“アイデンティティー”
ホーム > 作品情報 > 映画「“アイデンティティー”」
メニュー

“アイデンティティー”

劇場公開日

解説

豪雨のために交通が遮断され、さびれたモーテルに泊まることになった10人の男女は、若いカップル、わがままな女優とそのマネージャー、囚人と彼を護送する刑事、子供連れの夫婦など。まもなく女優が行方不明になり、その頭部が乾燥機の中で発見される。犯人は誰なのか? その目的は? 謎の犯人は殺人を続けていく。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。脚本は「キラー・スノーマン」のマイケル・クーニー。

作品データ

原題 Identity
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 90分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

超絶のラストが観客を待ちかまえている
“アイデンティティー”の映画評論・批評

「とにかく見て、感想を教えてくれ。こんな映画、前例ないと思うんだけど、ミステリー小説のほうじゃどうなんだ?」。先に「“アイデンティティー”」を試写で見た友人が、開口一番言った言葉がこれだった。言われて試写に行った筆者も吃驚仰天。こんな...“アイデンティティー”の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全52件)
  • 気持ちよく騙された ネタバレ! 途中まではハラハラ・ドキドキで、犯人当てに夢中になってしまった。しかし、平凡な推理サスペンスものでしか犯人を当てられない自分には、こうした構成自体にトリックがあるとは気づかなかった。 また、ミス... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2018年10月15日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 中だるみするけどオチも綺麗でいい感じ 途中でよくわからなくなるけど、最後にはキチンと回収できていてよかった。 ...続きを読む

    宮西瀬名 宮西瀬名さん  2018年10月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ストーリーに入り込めば驚きも大きい ネタバレ! 私はこの作品についての一切を知らない状態で先読みもしないで只々、映像を目で追っていきました。そして、後に来るどんでん返しに驚きました。それまでのストーリーの流れはとても自然でギリギリまで気づかな... ...続きを読む

    carnage carnageさん  2018年8月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

「ボーン・アイデンティティー」+「ハルク」[DVD] ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・アイデンティティー[DVD]
「ボーン・アイデンティティー」+「ハルク」[DVD] ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・アイデンティティー[DVD]
発売日:2005年3月25日 最安価格: ¥3,057 発売日:2012年4月13日 最安価格: ¥1,373 発売日:2015年9月2日 最安価格: ¥1,391 発売日:2013年6月21日 最安価格: ¥421
Powered by 価格.com

他のユーザーは「“アイデンティティー”」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi