“アイデンティティー”
ホーム > 作品情報 > 映画「“アイデンティティー”」
メニュー

“アイデンティティー”

劇場公開日

解説

豪雨のために交通が遮断され、さびれたモーテルに泊まることになった10人の男女は、若いカップル、わがままな女優とそのマネージャー、囚人と彼を護送する刑事、子供連れの夫婦など。まもなく女優が行方不明になり、その頭部が乾燥機の中で発見される。犯人は誰なのか? その目的は? 謎の犯人は殺人を続けていく。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。脚本は「キラー・スノーマン」のマイケル・クーニー。

作品データ

原題 Identity
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 90分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

超絶のラストが観客を待ちかまえている
“アイデンティティー”の映画評論・批評

「とにかく見て、感想を教えてくれ。こんな映画、前例ないと思うんだけど、ミステリー小説のほうじゃどうなんだ?」。先に「“アイデンティティー”」を試写で見た友人が、開口一番言った言葉がこれだった。言われて試写に行った筆者も吃驚仰天。こんな...“アイデンティティー”の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全47件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「“アイデンティティー”」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi