フラガールのレビュー・感想・評価

メニュー

フラガール

劇場公開日 2006年9月26日
40件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

松雪泰子かこいい

タイトルがダサそうで何か食指が動かなかったのですが・・・
観たらとても面白い。

松雪泰子の格好良さがすごい&
蒼井優すごい。

無駄な場面が全然なくてサクサク進んでくれるので観やすい。

構成というか脚本というか、とても完成された素晴らしい映画だと思います。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年6月11日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フラダンス見てみたくなる

実際に常磐ハワイアンセンターに行ってみたくなりました。

bucobuco707
bucobuco707さん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい話でした。 印象に残ったシーンは、 ・しずちゃんのお父さん?の...

いい話でした。
印象に残ったシーンは、
・しずちゃんのお父さん?の死にまにあわず、「この親不孝者!」といわれるとこ。
そんなこと言われたら辛すぎる。
・あと母ちゃんがキミコの練習する姿を見て、町中から、ヤシの木を枯らさないためのストーブを集めるところT_T
・母ちゃんこっそり、舞台を見にきていたところ

へまち
へまちさん / 2017年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

松雪泰子がいい

やはり最高の美人。内容的には、人情物でなかなか。

kzshi817
kzshi817さん / 2017年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

俺の人生 俺のもんだー
正座で痺れた足をふらつかせながら
出ていく 蒼井優と
二度と帰ってくんなー
と叱る富士さんの場面あたりから
映像にだんだん引き込まれました。

理解のない生徒の父親がいる
風呂場に乱入する松雪泰子が
叫ぶシーンや
転出する教え子に抱きついて送る
にいたっては貧困のやるせなさが
身に染みます。

届けものをしに来た富士さんが練習で
蒼井優の踊る姿をみて無言で立ち去り、
反対派の村人達に施設暖房用
ストーブを借りてまわる場面で思わず
涙腺が崩壊。

父親も国の為に山で死んだ。
仕事は生きるか死ぬかの暮らしの中に
あると思っていたが
これからの世代は、皆さんに喜んでもらって笑顔で働ける新しい時代をつくっていける。彼女達なら出来るかも
知れない。

自分の価値観を変えた娘の生き方を
認め、恥も外聞もなく応援する
姿に母親像がだぶりました。

時代が大きく動くときには、人の絆の輪が広がって、信念を持った人を押し上げていく。

名作ですー。

くり
くりさん / 2017年1月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

炭鉱の町に咲いた、赤い花

また観てしまった。
また泣いてしまった。
やっぱり、いいなあ。
何回観ても…

昭和40年。高度成長期。
それまで古くからやって来たことが、新しいやり方に変わった時期。

炭鉱の町いわきに、新しい風が吹く。
「常磐ハワイアンセンター」の創業に携わった人たちの人間模様。

まどか先生がつれ来る新しい風を、きちんと受け止めて…未来を拓く少女たち。

みんな生きることに必死で、
悲しみも、苦しみも…笑顔にかえて。もうそれだけで、愛おしい。

紀美子のダンスシーンは、何度見ても感動で胸が奮える。
号泣してしまう。
蒼井優さん、この頃若干20歳。
もう、ただ者じゃない兆し。

母親役の富司さん。
女手一つで子どもを育て、気丈に生きた女性を熱演。
前向きに生きる我が子の姿を、認めて影から支える昭和の母。

そして、まどか先生。
波乱万丈であろう人生と、フラガールとの強い絆にたくさん泣かされた。

そして、なんと言っても色彩。
初っぱなセピア色の映像が流れて、早苗のセーターだけが赤い。
そして、フラガールの成長とともに、だんだん彩りを増していく。
早苗から紀美子へ贈った赤い花。クライマックスの鮮やかなステージ。「赤」で少女たちの密かな情熱を表現。
なんて、ステキな映像。

田舎町風景と、バックに流れるナレオの「ハワイアンアイズ」
ミスマッチか思いきや…これから始まる少女たちの物語へと、爽やかにいざなう。

李相日監督。
10年前は、こんな分かりやすい作品つくっていたのね。
近頃では、観る側にもパワーがないと理解できないようなヘビーな作品が多くなった。

フラガール。
私の邦画傑作第1位*\(^o^)/*

あらりん
あらりんさん / 2016年12月1日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とても良かった。

古めかしい雰囲気の映画に対して苦手意識を持っていたので、始まってすぐにやや不安感に苛まれましたが、とても楽しめました。

設定はエネルギー革命によって石炭から石油へとエネルギー源を変えていく時代でのとある炭坑の話です。そこからのハワイアンズ設立。面白いですね笑構成そのものは割と王道で見ていて気持ちが良かったです。

蒼井優さん、松雪泰子さんのフラダンスシーンは圧巻でした。
平成生まれの若者にとって、フラダンスは正直ダサいという印象があります。でも、ガラリと変わりました。
また、お二方ともお綺麗で立ち姿や瞳に引き込まれました。

李相日監督はすごい人だなとつくづく思いました。次の作品が楽しみです。

@crimson_1216
@crimson_1216さん / 2016年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉で人に思いを伝えるのが苦手な主人公の女の子だから、フラダンス。...

言葉で人に思いを伝えるのが苦手な主人公の女の子だから、フラダンス。心のこもったダンスに、町の人も動かされて、本当に感動した。

ツン子
ツン子さん / 2016年8月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

岸辺一徳 いい

なぜか気になる岸辺一徳。この映画でもいい味出しています。

ピニョン
ピニョンさん / 2016年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

蒼井優の奮闘譚に予想外の大号泣

話題作だとは聞いていたものの全然観ようと思わなかった10年前の作品をなぜ今、しかもこんな寒い冬の日に突然観ようと思ったのか謎。
特に好きなキャストが出てるわけでもないし、だいたいストーリー想像がつくし。

でもなんのこたぁない、山場になる前から既にウルウルきてしまって、最終的に大号泣だった!
相次ぐ炭鉱の閉山に伴う、先の見えない絶望と不安。
東京から来た先生への不信。
村民や親たちの反対と、親友との離別。
施設オープン前のPRイベントで晒した失態。
幾多の困難を乗り越えて迎えた最初のステージで、今まで抱えていた全てを放出させるかのようにのびのびと踊りきった蒼井優のダンスは本当に圧巻だった。
衣装もすごい似合ってたし、列記としたダンサーだったし、映画の冒頭で眉間にしわを寄せていた垢抜けない芋っぽい少女はどこへやら。泣けた!!

ラストは風呂の中で観てたんだけど、いい具合に音が響いて余計に臨場感が出た♪

蒼井優、朝日中学生新聞で連載してた頃「同い年だ」ってんで読んでたけど、今となってはつくづくすごい女優さんだなぁ~と思う♡

あとは、お母さん関連のシーンも泣けた。
練習場で娘のダンスを初めて見て動けなくなってしまったり、最後は熱意に負けてストーブを集めてくれたり。
強い信念を持っていながら、大事な人のためにそれを曲げるのって勇気がいることだなぁと思った。
お兄ちゃんが母と娘のいいクッションになってくれてたし、あの家族はいい家族。

松雪泰子と豊川悦司もよかった。
恋愛には発展しないのか~とか思ったけど、最近、詰め込みすぎて結果内容が薄っぺらくなってしまった映画やドラマをいくつか観たから、余計な恋愛要素を入れなくて大正解ですね!
奮闘記だけで量・質ともに充分。

今更ながら観てよかった~♪
名作には名作と言われるだけの理由があるな。
斜に構えて無名なマイナー映画ばっか観たがる癖、ちょっと治そ。笑

Chisa
Chisaさん / 2015年12月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハワイアンズに行ったばっかりの時だったから凄く面白かったー

ハワイアンズに行ったばっかりの時だったから凄く面白かったー

MIKU
MIKUさん / 2015年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いわゆるスポ根の感動

昭和40年台(1965年あたりということか)、福島県いわき市で次々と炭鉱が閉鎖される中、「常盤ハワイアンセンター」が町興しとして建設される。フラガールが地元の女性の中から集められ、東京から来たコーチの元でレッスンを始める…。

何かに向けて頑張る姿、その中で葛藤や現実の荒波なんかがあるのだが、負けずにそれが好きだからと続けるというのは、スポーツものによくある。この映画もその部類なのだが、よく出来ているので、観ていて何度も胸がいっぱいになった。特に光っていたのは松雪泰子のキャラクターと演技。彼女が声を出すと画面がピーンと引き締まった感じがした。

特に目新しい類の映画でもないけど、観て元気が出るし、その時代があって今がある事を思い出す、いい映画だと思う。丁度、母の年台の女の子達が出てくるので、母はこの時代を生きたんだなぁと思いながら観た。

kalichan88
kalichan88さん / 2015年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動する 電車のシーンはほんとに泣ける

感動する
電車のシーンはほんとに泣ける

もっち
もっちさん / 2015年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の涙

総合:60点/ストーリー:70点/キャスト:70点/演出:70点/ビジュアル:40点/音楽:80点/感情:60点

ATOM
ATOMさん / 2015年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フラガールッ!

本気で泣かされました。

イオンシネマのシネパスで観賞しました。

コメディかと思っていましたが、ど直球のヒューマンドラマです。
鑑賞後は、回りが引くぐらい号泣しました。
こんなにシャツを濡らしたのは久しぶりです。

地域、家族、人生、仕事、自立、友情、親子…それらの葛藤。
よくもまぁ、色々と詰め込んだなと感心しますね。
にも関わらず、窮屈感を覚えないのは、製作陣の技術力と、俳優陣の演技力がマッチした結果だと思います。
一つ一つを丁寧に描いており、積み重ねて、積み重ねて、オーラスに爆発させる…そりゃあ泣いちゃいますって。
親友の早苗ちゃんが不憫で…そのやりとりなんてベタなのに…途中からもう『勘弁してくれ』と、嗚咽が止まりませんでした。

フラダンスは堂に入っており、かなりの練習量が伺えます。
場面の繋ぎも上手いと思いました。
観客に、適度の想像させる編集と演出が、いい案配です。

蒼井優は凄い女優ですね。
ちょっとした仕草や目線に、鳥肌が立ちました。
派手な顔立ちではないのに、浮き出る存在感。
地が透けず底も見せない演技。
どれほど引き出しを持っているのでしょうか。
もしかしたら、稀代の名女優となる逸材かも知れません。
これからも期待したくなります。

早苗ちゃんで号泣したい方にオススメです。

ノリミッチー
ノリミッチーさん / 2014年10月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よかった!

思ったより感動した!
一生懸命することの素晴らしさ!
打ち込めることの強さ
大変よい映画でした!
蒼井優ちゃんの田舎弁が最高でフラガールになって綺麗にお化粧したら これはもうとっても素敵になって この変化もすごいと思った!
きっと当時みんなが憧れる人だったんだろうなぁ
平山先生まだ現役ってスーパーがでて これも驚いた!
笑顔は本当に素敵!

ふるふる
ふるふるさん / 2014年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

蒼井優につきるかな。

名作と呼べるのではないでしょうか。
ソロでのダンスシーンは見事の一言。
演技も、最初は気が強い田舎の小娘が
最後は見事なプロのダンサーとして
変わってゆく。
その溢れ出る魅力が半端ないです。
流石、名女優ですね。
松雪泰子も素晴らしいダンスシーンと
共に素直に慣れない不器用な役を
演じています。彼女の綺麗な顔立ちと
年齢が役にぴったり。
まあ、この二人てもう名作の八割は
完成ですな。

蒼井優ファン以外にも楽しんで欲しい
作品です。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年6月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

フラダンス

蒼井優が出てるから観たけど
あんまり内容が残らなかったかな~
ちょっと自分には合わない映画かな

フラダンスの良さは出てるのだろうな

コダック
コダックさん / 2014年1月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スパリゾートハワイアンズで働きたくなる!

大泣き!号泣!
ちょっと若干弱っていたからかもしれないけど、
序盤から泣き始め、中盤から後半にかけては、
ハンカチグチョグチョ。

自分が生まれる少し前に、日本でも炭鉱があったなんて。
(なんか炭鉱=イギリスなイメージだった)
すごくストレートでわかりやすいお話。
老若男女みんな楽しめる良作。

なによりも蒼井優ちゃんのダンスシーンがすごく素敵。
『花とアリス』でもすごくかわいかったけど、
やっぱりバレエ経験があるってすごく重要。
この映画当時一番、girlyな女優さん。

松雪泰子も素敵だけど、蒼井優ちゃんと並ぶと、
年を重ねた感が出て、ちょっとつらい・・・。

フラダンスよりポリネシアンダンス(激しいほう)がやってみたくなる。

スパリゾートハワイアンズで働きたくなる。

maricobabylon
maricobabylonさん / 2013年12月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

福島万歳!!

2006年の日本映画の賞と話題を総ナメした感動エンターテイメント。
個人的にも、2006年のベストは今作か「嫌われ松子の一生」か大いに悩んだ。(悩んで悩んで、僅かな差で斬新な「松子」を選んだ)

僕はこの映画が無条件で好き。
何故なら、我が福島を舞台にこんなに魅力的な作品を作ってくれたから。
福島は都道府県の中でも目立つ県ではなく(悲)、今となっちゃ原発事故で変なイメージがついてしまったが(泣)、これほど福島の魅力を伝えてくれた作品はそうそう無い。

地元なので常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)には何度か行った事がある。
この娯楽施設にこんな秘話があったとは。

炭鉱の田舎町にハワイを体験出来る施設を作る。
突拍子もないアイデアだが、最初から無理と決め付けるのは心外。
いつだって大胆なアイデアが現状を良き方向へと導く。

映画は、ベタと言ったらベタだが、それを最大限に上手く活かしきっている。
要所要所に見せ場を設け、盛り上げ方、笑いと泣きのメリハリの付け方、最後まで飽きさせない作り。
いい映画のお手本。

この映画の一番の話題は、蒼井優。
田舎娘を巧みに演じ、ラストのソロのフラダンスは見事の一言で、何の異論も無い。
でも、蒼井優と同じくらいに松雪泰子も素晴らしい。
しなやかなダンスはうっとりするほどで、男風呂に殴り込むシーンはブラボー!
気の強い中にほんの一瞬弱さも見せ、「優しくされるのに慣れてない」の台詞は特筆モノ。
この年、「嫌われ松子の一生」の中谷美紀が居なかったら、主演女優賞は独占だったろう。
富司純子も豊川悦司も岸部一徳もしずちゃんも徳永えりも、皆、好演!

公開時も今も支持されている人気作だが、それ故、アンチな意見も多い。
話がベタ過ぎという意見がある。だったら、苦悩と葛藤の複雑なドラマが見たかったのだろうか?
フラガールの事しか描いていないという意見がある。フラガールをメインにした事で、華のある映画に仕上がった。
史実に忠実ではないという意見がある。元々史実に忠実に映画化した訳ではなく、それなら何かのドキュメント番組を見ればいい。

映画の公開から数年後、福島は未曽有の大震災に見舞われた。
復興の今こそ、この映画を見直す価値はある。
復興と娯楽施設の開設…一見何の接点も無いが、希望と夢を追う姿に違いは無い。

もう何度も見ているが面白い。
何度見ても面白い。

近大
近大さん / 2013年8月31日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

40件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi