カポーティ

劇場公開日

カポーティ
12%
57%
23%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

05年度アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞の5部門にノミネートされ、カポーティ本人に生き写しの演技を披露したフィリップ・シーモア・ホフマンが主演男優賞を受賞したドラマ。1959年11月15日、カンザス州ホルカムで農家の一家が惨殺される事件が発生。「ティファニーで朝食を」で名声を高めた作家トルーマン・カポーティは、この事件に興味を覚え、小説「冷血」の執筆を決意し、現地へ飛び、事件の容疑者ペリーと面会する。

2005年製作/114分/アメリカ
原題:Capote
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5フィリップ・シーモア・ホフマン圧巻

UNEmiさん
2021年2月26日
PCから投稿

目が、特に。

本物のカポーティを見たことがないのでなんとも言えないんだけど、少なくともこの映画から察するに、書くことに対するプロ意識は怖いくらいにすごいんだけど、それだけでは割り切れない繊細さも持っていて、最後に後者が勝ってしまったような人物だったんだろうな、と。

普段のソフトな雰囲気と、目立ちたがりなところと、書いてるときの鋭さのギャップが印象的。

それにしても、ノンフィクションを書くというのは恐ろしいことだね。
『冷血』のあと、一つも作品を完成させられなかったというのも納得。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.5カポーティのドキュメンタリーを観たのでこちらも再鑑賞。ご本人を見た...

2020年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カポーティのドキュメンタリーを観たのでこちらも再鑑賞。ご本人を見たあとだとホフマンちゃんが普通に見えるな。
ご本人はだいーぶ複雑な方だったようなので、はてどこまでが本心か欺瞞か…。
街の人たちにとても受け入れられたというエピソードがスゴい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

4.0深淵を覗く時

ジジさん
2019年9月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ジジ

0.5下らん映画です

2019年9月5日
PCから投稿

顔は似てますが、たいしたことないストーリーです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシンⅡ
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る