劇場公開日 2003年1月25日

「You gotta ID? Not really. マット・デイモン主演のヒットシリーズ第1弾」ボーン・アイデンティティー アキ爺さんの映画レビュー(感想・評価)

3.785
19%
58%
21%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0You gotta ID? Not really. マット・デイモン主演のヒットシリーズ第1弾

アキ爺さん
2016年6月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2002年の作品だけあって今観るとマット・デイモンが若くてビックリ!マット・デイモンがアクション映画?っと思ったけどしっかりこなしています。いやー、多才な人ですな。

ジェイソン・ボーン・シリーズの監督といえばポール・グリーングラスの印象が強かったのですが、一作目だけはダグ・リーマンだったんですね。この後に続くシリーズの根幹を一作目で確立してます。

無駄に爆発しないリアルでスタイリッシュなアクションが流行り始めたのもこの作品以降でしょう。坦々としている感じがまたカッコいい!舞台になっているヨーロッパが作品の雰囲気作りに貢献しています。

しかし、CIA職員が天下のパリにニッキーさん1人だけって少なすぎないか?ニッキーさん、上司にこき使われながらも頑張っていますね。CIAの「教授」と呼ばれてるエージェントがクライヴ・オーウェン!!こんな所に出ていたんですね。

よく考えてみると三部作中、一番最初のこの作品だけがハッピーエンド的に終わっています。謎は残りつつもすっきりしたエンディングだったのが、まさかのあの展開になるとは・・・シリーズの第一作目として十分に楽しめる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アキ爺
「ボーン・アイデンティティー」のレビューを書く 「ボーン・アイデンティティー」のレビュー一覧へ(全85件)
「ボーン・アイデンティティー」の作品トップへ