劇場公開日 2005年2月5日

アレキサンダーのレビュー・感想・評価

2.79
3%
26%
44%
20%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全9件を表示

3.0 アレグサンドロス・ザ・グレイト!アンジェリーナ・ジョリーの巻き舌...

kossyさん
2018年10月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 アレグサンドロス・ザ・グレイト!アンジェリーナ・ジョリーの巻き舌r発音の英語が耳に残ってしまう・・・『小さな恋のメロディー』のマーク・レスターをも思わせる、少年期のアレキサンダーの可愛さも目に焼きついた・・・

 世界史は好きだったし、こういう歴史スペクタクル映画は大好きだ。『ベン・ハー』、『十戒(“じっかい”と読む!“じゅっかい”ではない)』、『スパルタカス』、『サムソンとデリラ』などが特に好きだ。ただし、『クレオパトラ』やシーザーを扱ったモノに関しては、歴史に忠実すぎたり、視点が王族側だけだったりして、単に美術セットの素晴らしさだけの映画となって面白くないものです。この映画では戦闘シーンに力を注いでいて、血飛沫を上げたり腕を切ったりと残虐なシーンも盛りだくさんになっていて、ここだけ取り上げると反戦スペクタクルととる方も出てくるのだと思います・・・

 しかし、“監督生命の全てをかけて史上最大のミステリーに挑む”とというコピーはおかしい。歴史教科書では3行ほどの扱いにしかなっていないものを詳しく紹介した、という程度であった。まず、父フィリッポスの暗殺とアレキサンダーの心理変化が撮れていない。暗殺事件が原因で東方征伐に出向いたわけじゃないので、父を超えたかった意味をこめたエディプス・コンプレックスというのも弱い要因だし、マザコンと母(女性全てともとれるか・・・)に対する復讐心が交錯することも不自然だ。結局、様々なヒント(実はゲイだったんだよ~みたいな点も含む)を提供するだけで何も解決になっていない手法だったのかもしれない。

 とにかく3時間にもおよぶ超大作なのだ!これは間違いないのだ。消化不良気味のギリシア神話のエピソードやヘファイスティオン(ジャレッド・レト)の心理描写も問題ではないのかもしれない。ひょっとすると、「被征服民族に自由を与えた」などと主張していることから、アメリカがイラク戦争をはじめ第三世界への軍事介入を正当化している映画ともとれる。前半の見せ場であるダレイオス大王とのガウガメラの戦いでは、ヨーロッパ民族対アラブ民族のように感じてしまったし、逃げまくるダレイオスと臣下の者は、ビン・○ディンとアルカイダの姿をだぶらせてしまう・・・もし、そういう意図があるなら危険な超大作映画なのだろう。実際には、「大義名分のない戦争なんて無意味だ」というメッセージがあるのだと思いますが、表面だけ見てしまう可能性の方が高いような気がします。ダリウスが可哀想だと思った人はどれくらいいるだろうか・・・

 エンドロール途中で帰る人が多かったけど、象も馬も殺していないのでご安心を!!スマトラで遺体救出のために頑張ってますので・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.0つまらなくて長い

散歩男さん
2018年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

歴史上のアレキサンダーに興味があったので観た。

ドラマティックな史実があるのにドラマ部分の魅力に欠け、役者に華がなく、ひたすら退屈。良いのはさほど長くない戦闘シーンのみという。

200億もかけてこれではなあ。歴史物映画の失敗パターンにハマったのだろう。
戦闘シーンだけ繋いであと全部ナレーションにしたほうがいいわ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

4.5アレクサンドロス三世

2017年11月29日
Androidアプリから投稿

勇ましすぎるほど、象に向かって行くシーンがカッコよすぎる

王として最高にして最強

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっちゃん

3.0史実を描いた娯楽作品としては

2016年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

知的

ぎりぎり合格と言ったところ。
アレキサンダーはまず世の中の人が認知する
世界の覇者であるはず。
史実を再現するスリリング、かつ壮大な
物語はさぞ、描きようが有るだろうに。
もう少し上手く作れたのでは??と思います。

まず主人公を演じるコリン・ファレル。
金髪はまだ我慢できるとしてもあの独特な
ハの字眉毛+垂れ目が何となく大王って感じでは
無いんだよなあ、いっそのこと青年期と晩年とを
別の役者がやればよかったのに。
脇役もいまいち光らず。
アンソニー御大に至っては登場時間短すぎ。
アジア系からアフリカ、インド系まで多くの
役者が出ています。

ストーリー展開もいまいちドキドキ感なし。
裏話的な史実の描き方もひねってあって
面白いんですが全体的にインパクトが薄い。
戦闘シーンは流石の迫力でしたが
300とかと比べるとやはり手に汗握るシーンは
やはりCGは不可欠ですね。

歴史物大好きな自分はなんとか我慢できましたが
そうでない方にはお勧めできないですかね。
なんせ、長いですから。

是非、300観た後のギリシア、マケドニア
ペルシャの関係性を知った後に観てほしいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

4.0銃撃戦より迫力あります

2016年4月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうり

3.5ゾウ軍出てきたー‼︎

2015年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

○壮大さ!
エジプトにペルシア、インドと遠征していったアレキサンダー。
ありとあらゆるエキゾチックな舞台が、どれも豪華。
お姫様の衣装やハーレムの絢爛さがツボ。

○展開するストーリー
結構長いお話だけど、階段を駆け上がるように展開して行くストーリー。場面展開も多いんだけど、民族衣装やモチーフを効果的に使って、分かりやすくなっている。
あとダンスが。官能的でスキ。

○迫力あるね!バトルシーン!
スケールの大きな戦闘シーン! 数が多く、敵のバリエーションも豊富。戦い方も違ってて、見ていて面白い。ゾウ軍も出ます。

○アレキサンダーだって人間。
ここが私の中で最も印象的。ただ強いだけの英雄伝説ではなく、傷を負い、親に抗い、部下と衝突する。
そんな「弱い」アレキサンダーが、痛みを伴って表される。訴えかける部分だと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
憶 文月

3.5CG無しの戦闘は楽しい

2014年11月12日
PCから投稿

楽しい

萌える

がリアルなゆえ砂埃が立ちすぎて何が何やら(笑)
コリンの金髪に似合わなさぶり、アンジーの魔女っぷり、ジャレッドの乙女ぶりが凄い。
上映時間が長くストーリーも平坦なので娯楽作品としては★★ぐらいでもいいかなあという気がするけどとにかくジャレッド・レトの演技がいい。特に初夜の晩にアレキサンダーのところに訪れるシーン。一度伏せた顔をぱっとあげるとあのデカい目が真っ赤になって堪えていた感情が決壊する様はかなりグッときた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nick2014

1.0お薦めしません

2010年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

だらだらと長ったらしい時間だけが過ぎていく。どうしたらこんな作品ができるのか・・? おカネ返して・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マスター@だんだん

5.0アンジェリーナがジョリってます

sputnikさん
2010年1月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

コリンがファレってて、アンソニーがホプキンスってます。
そして、メンインブラック2のお姫様が脱いでます。乳がデカイ大満足。

かの有名なアレクサンドロス大王の東方への快進撃の物語。
大王のアジアへの貫通力ペネトレイションはインド手前で止まってしまいます。
紀元前のお話ですね。当時日本列島は邪馬台国以前の弥生時代。大王の遠征が日本まで来てたら我々の鼻ももう少し高かったかもしれません。

紀元前のギリシャ文明のアレですから、キリストが出てこないのが良いですな。十字軍だジャンヌ・ダルクとは違って。
ま、代わりにアキレスだヘラクレスだゼウスだとか言うてますが。

同性愛上等でボーイズラブ先取りな価値観の下地もエキセントリックです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sputnik
「アレキサンダー」の作品トップへ