スーパーマン リターンズのレビュー・感想・評価

スーパーマン リターンズ

劇場公開日 2006年8月19日
17件を表示 映画レビューを書く

Brandon Routhが素敵すぎる。。

主役のBrandon Routhがひたすら素敵です。私も彼に守って欲しい🥰🥰🥰
ただストーリーの筋が弱いというか、曖昧な感じなので、そこまでの人気にならなかったのは納得。私だってBrandon出てなかったら見なかったし。
でも面白いと思う。アメリカや日本では流行らないかもだけどヨーロッパなら流行るかも。
とにかくBrandonが素敵。あなたも今夜、彼に身を委ねてもいいかも?と思えますよ。Brandon好き。こんなレビュー読んでくれてありがとうございます🥰❣️

Earl
Earlさん / 2019年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ザ・ヒーロームービー

一度もスーパーマン見たことないのにリターンズ。
仕事中にTVでやっていて。

思っていたより面白かった☆
これこそ正にザ・ヒーローだな。
息子ができて…同じ超人的パワーを持っている。

ヒロインの恋人役の人が大好きなジェームス・マースデンだった!

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションとラブのバランスが悪い

冒頭の飛行機救出シーンはハラハラドキドキしたスーパーマンらしい迫力。ケビンスペイシーのスキンハゲwヒロイン冷たすぎ。あと強すぎ。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構好き

今のザックスナイダーさんのスーパーマンより圧倒的にこっちの方が好き。
スーパーマンの人間的な心情もよく描写している。ザックスナイダー版のスーパーマンのように街をめちゃくちゃにしないところも好き。

そいそ
そいそさん / 2017年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半のアクションシーンの内容がおかしい。 スーパーマンの魅力はその... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

後半のアクションシーンの内容がおかしい。

スーパーマンの魅力はそのパワーだ。
そしてその対戦を大きく分けると、やり返してこない無機物と
やり返してくる対人(ロボ・怪人含む)がある。
その点では前半の飛行機のシーンは無機物への無双を見せてくれて
非常に楽しい。

ところが、後半の一番の見せ場の「大地持ち上げ」は前半と丸かぶりの
ネタの上、誰も困ってないので内容的にスケールダウンさえしている。
反撃はクリプトナイトやそれによる体調不良だし。
これが一番の見せ場と言われると困ってしまう。
しかも、その後はダラダラと病院のシーンが続いて、何の映画見てるんだか
分からなくなる有様。トドメにルーサーは完全に放置。

一作目はクリプトナイトでやられた後にミサイルとの追っかけっこ
人々の救出、地割れ修復、線路修復の見せ場の後にロイスの死があり
そこで更に盛り上がった後、時間逆行という最大のカタルシスに
至っている。
アクション内容はバラエティに富み、そしてどんどん気分が上がりその内容はスーパーマンの能力を見せてくれており
「スーパーマンを観たのだ」という気分にさせてくれる。
もちろん、ルーサーへのオチもついている。

リターンズの場合、この部分がそっくり
「海から助けられるスーパーマン、地面持ち上げるだけ、病院、ルーサー孤島へ」
に入れ替わっている。
これで盛り上がるわけがない。

リターンズが1へのオマージュが強いのは知られたことだが、こと
この後半のシークエンスに限ってはその流れではない。

だから、もしオマージュを続けるとなれば次のような展開が良いと思う。

クリプトナイトにやられつつも何とか脱出したスーパーマンは(あの犬女が
飛び込んで助けるパターンだろう)何とか脱出した後に街に行き人々を
救出し、大地を修復した後にロイスと息子が(あの男はいらないだろう)
何らかの形でルーサーに捕まり、スーパーマンがそこに乗り込み
ルーサーと戦いながら(クリプトンの科学技術あるんだから、クリスタルの
怪物くらい作れるだろう)あの大地は空中に持ち上がり、ロイスは
落ちそうになって子供が何らかの力を示し助かる。
そして、ロイスと子供が落ちていくところをルーサーを
倒したスーパーマンが助け大地は破壊、大爆発を逃れて脱出の三人。

そして船の残骸の中の簡易牢屋にルーサーが閉じ込められそのまま
刑務所に置き去りにされる。もちろん、スーパーマンは
「次の裁判には必ず出ます」とコメントして引き渡す。

そして、ロイスと子供と一緒に空を飛んで帰っていく。
まぁ、例の男の所に帰るかどうかまでは描写しなくてもいいだろう。
そして、エンディングフライト。

1のオマージュならこんな感じが基本路線だと思う。
だからこそ、どうしてああなったのか全くわからない。
予算的に尽きたのではないかという疑問すらある。

なしのて
なしのてさん / 2017年3月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歴代スーパーマンでは一番好き

クリストファー・リーブが世に知らしめたスーパーマン像。
そのリブートは個人的には初代よりスーパーマンらしい。
ご存知、ブライアン・シンガーによって再生された当作品は
こころ震えるほど素晴らしい。
やっぱりさあ、スーパーマンはあのジョン・ウイリアムズ
御大のテーマ曲が流れないとスーパーマンじゃない。
ちょっと表情が固いザック版スーパーマンもありたけど
個人的にはこの作品が、一番好きです。
ちなみにロイスの旦那を演じてるのはXメンで
スコットことサイクロップス役のジェームス・マースデン。
監督が連れてきたのかな?

としぱぱ
としぱぱさん / 2016年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストにネタばれあり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そもそもレックス・ルーサーのことがよくわからずはじまった。大金持ちの老女の遺産を正当な方法で相続した詐欺師?愛人や手下たちにしてもキャラクターはないに等しい。かなり軽く描かれている。肝心のクラークにしても重要なテーマであるはずの不在の期間のことがいまいち描写できていない。また、このシリーズでは父の記憶は人工知能にはなっていない。そこが「マン・オブ・スチール」との大きな違いか。後者の方は、父の記憶とコミニケーションがとれることで、大きな救いが感じられた。いわゆる人工知能としての父の記憶である。唯一、本作の子役には、救われる。しかし、全体としては、もうひとつだった。主役は悪くない。

akkie246
akkie246さん / 2016年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時代がスーパーマンに追いついた!が!

前作からほぼ20年ぶりのリブート作品。キャスト一新、CG様々の大迫力!なのにどこか物足りない!なんだろう!尺は充分すぎるほどあるのに!笑

ようやくスーパーマンのスピードやパワーを映像で表現できる時代になったはずなのに、それらをあまり前面に出さず、やはりロイスとの話に時間を使ってしまう。しかしルイスはもうすでに既婚済みで消えてしまったスーパーマンへの当て付けにスーパーマンの存在を否定する論文を発表するなど立ち入る隙もない笑。

あとスーパーマンがいなくなってから5年っていう設定もいまいちピンとこなかった。3と4を黒歴史扱いしてなかったことにするのは納得だけど故郷の星に思いを募らす的なスーパーマンの描写が前作の中にほぼなかった(はず笑)から急に地球ほっぽり出して宇宙に旅立ったなんて言われてもえー?ってなる笑。
だったら1を丸々リメイクするとかでもよかったんじゃないかなと思う。

ケビンスペイシーがレックスルーサー演じるってのが唯一ツボなポイント!思い切ったハゲで素晴らしい!地味にロイスとルーサーがお互いを知っているってのもなんか面白い笑

全体的にいえば長尺のわりにアクション不足かなぁと感じたヒーローものとラブロマンスを混ぜ合わせようとしたけどバランス悪くなっちゃった感じ。
あとはヴィラン不足。ルーサー大好きだけど武闘派じゃないからなぁこのクオリティでニュークリアマンやってくれれば喜んで観る笑。

オレ
オレさん / 2016年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

おさらい

新作前の復習に。
突っ込み所はありますが、とにかく強すぎる!

この俳優さん、スーパーマン適役なのに、本作だけなのは残念です。

everglaze
everglazeさん / 2016年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スーパーマンはやっぱりかっこいい

新作スーパーマンvsバットマンの公開にあたって今まで全くスーパーマンを見てこなかったため、過去2作品だけ予習しておこうという、まぁ完全にスーパーマンに関しては素人として今作を見ました。

いや、スーパーマン、強すぎませんか、って感じでしたね。あそこまで素晴らしい力を持っていてあれだけの人助けが出来るならば、なるほど、神と崇められるのも当然だろうと思います。

まず他のアメコミのキャラクターと違って、彼は人間ではないですからね、そりゃあアメコミキャラクターの中でもおそらく五本の指に入る強さでしょうね。

しかしこの大作でアイコン的存在を演じたのにも関わらず、ブランドン・ラウスはあまり活躍できていないみたいですね、、こんなにスーパーマンな俳優は少ないと思ったので、、残念です。

こんなに強く優しいヒーローであるスーパーマンが、どう人類に牙をむくのか、新作が楽しみです。

スパイダーマン
スパイダーマンさん / 2016年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スーパーマンの帰還

まず「世界にヒーローはいらない」と言うスーパーマンの存在意義までも全面否定するようなロイス・レインの心ない発言に憤りを感じた。
おまけにスーパーマンが留守にしている間に、自分はちゃっかり婚約者まで作ってるじゃん。
ブライアン・シンガーが原案・監督を務めた本作に、リチャード・ドナー版『スーパーマン』と同じ手触りを感じながらも、最終的には裏切られてしまったようなジレンマに陥って、気分が相当凹んでしまう。
前シリーズでジーン・ハックマンが演じた宿敵レックス・ルーサーにしても、実力派俳優のケヴィン・スペイシーを起用するあたりは心憎いと思ったが、これも芝居がかった仰々しい演技ばかりを見せられ、がっかりさせられた。
特にクリプトナイトの影響で弱体化したスーパーマンを手下と一緒になって、フルボッコにしている姿は痛々しいばかりだ。虚弱体質の子供をネグレクトしているようにも見えて気分が悪くなる。
天才的頭脳を持った悪の科学者の名が廃るではないか。

2016年2月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞ正統なる続編!

「X-MEN」のブライアン・シンガー監督が、リチャード・ドナー版の世界観を継承した新スーパーマン。
時系列的に「Ⅱ」の後日譚に当たる。

スーパーマンが突如姿を消して5年。故郷クリプトン星の消息を確める為宇宙を旅していたスーパーマンが帰還。その頃、ルーサーは恐るべき陰謀を企てていた…。

公開時は興行・批評共に不発。予定されていた続編企画も中止になり、失敗作の烙印を押された。
でも個人的には「Ⅰ」の次に好き。
何故なら…

とにかく「Ⅰ」へのオマージュがてんこ盛り!
ジョン・ウィリアムズのテーマ曲に乗せて文字がビュンビュン飛ぶオープニング。
マーロン・ブランドの“特別”出演。
スーパーマンとロイスのファンタジックでロマンチックな空中遊泳。
土地を利用したルーサーの大陰謀。
ロイスの絶体絶命の危機。
“戦う”のではなく、“助ける”“救う”“守る”スーパーマンがスーパーマンである行動。
…などなど、「Ⅰ」好きなら感動すら感じる筈。
また、ただの「Ⅰ」の後追いにならず、新たな魅力を持った物語として成立もしている。

恋に悩み、自らの存在に葛藤し、ラストで弱点を突かれ傷付き…。
一人の男として一人の人間として、温もりすら感じさせる今回のスーパーマン。
「X-MEN」でミュータントへの差別や苦悩を描き、アメコミ映画にドラマ性を加えたブライアン・シンガーの手腕。
VFXは格段に進歩。
飛行機墜落、ラストの“超人パワー”は圧巻!

クリストファー・リーヴ同様、無名から抜擢されたブランドン・ラウス。
今となっちゃ「テッド」でディスられていたが、公開時、クリストファー・リーヴにそっくり!…と歓喜していた輩は何処に行った?
真面目な好青年像はヘンリー・カヴィルよりクラーク・ケントだ。
これまたジーン・ハックマン同様、ケヴィン・スペイシーが悪役として新人を支える。…が、ちょっとユーモアが足りなかったかな。
ケイティ・ホームズはキュートだが、マーゴット・キダーとイメージが違う。

腑に落ちない点も幾つか。
「Ⅱ」の後日譚という事は、舞台設定は80年代。なのに、携帯やハイテク機器など現代的なアイテムが。ここら辺、80年代の舞台設定に徹して欲しかった。
最大の謎は、ロイスの息子。ラスト、○○○○○○の子でもある事が分かるが、とすると、一体いつの間に…?

ツッコミ所や辻褄合わない所まで「Ⅰ」そのまま(笑)
新スーパーマン=「マン・オブ・スティール」も面白かったが、やっぱりスーパーマンは、ライトでファンタジック、強くて優しいヒーローでないと!

近大
近大さん / 2015年10月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり設定が単純

総合65点 ( ストーリー:55点|キャスト:70点|演出:75点|ビジュアル:80点|音楽:70点 )

 正義の味方スーパーマンが悪を倒すという単純明快で幼稚なアメリカらしい設定の話にどうにも食指が動かず、ずっと食わず嫌いでこの連作は一度も観たことがなかった。でもこれだけ新しい作品になれば、21世紀以降の「バットマン」のようにかなり洗練されたものになっているのではないかという期待も持っていた。
 結果として、やはり物語は幼稚さが目に付いてたいして好きにはなれなかった。CGを使った映像はそれなりに良くて、もし劇場の大画面で観れば迫力もあるだろう。前の作品群を全く観ていないので、今作品だけでは話がつながらずわかりにくい部分もあった。でも特に過去の話に興味が出るということもないし、映像の迫力だけ楽しめればいいかな。

Cape God
Cape Godさん / 2013年9月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傑作だよ

スーパーマンリターンズ 今年二回目の鑑賞

評論家の評価は高かったのですが一般観客からの人気がイマイチだった本作。

製作が紆余曲折し、時間と製作費が膨大にかかったわりには全米だけで製作費を超える興行収入をたたき出せなかったため、駄作のイメージがついてしまった。

ビジュアル的にはドナー版を現代に蘇らせた感じで昔っぽい作風と最新の映像技術を組み合わせていて、とても素晴らしい作品になってます。

個人的にはマンオブスティールの方が迫力があり、かっこいいため、大好きですが、スーパーマン リターンズは古き良きスーパーマンを現代に蘇らせたという点でとてもいいですね。

マンオブスティールは評論家などの評価はあまり良くありませんが、一般観客からは人気を得ていると思うのでスーパーマンリターンズとは正反対ですね。

とにかくスーパーマンリターンズは駄作ではなく、傑作です。

レオン
レオンさん / 2013年8月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

目だって最強 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

帰ってきたスーパーマンw

人を助けるシーンはやはり素晴らしい。
スーパーマン特有の良さだ。

今回はCGがグレードアップし、よりリアリティになっている。空を飛ぶシーンはスゴくカッコヨかった。

内容もまぁまぁよくて、スーパーマン最大のピンチ
という感じだ。

ただコスチュームが少しダサいな…
さすがに現代で赤パンはウケないと思う…

主演の人はクリストファー・リーブにそっくりでびっくりw

まぁ
普通に楽しめますね

もん
もんさん / 2013年8月10日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スーパーマン像をぶち壊してくれた映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マンオブスティールの公開が近いですし、スーパーマンを見たことがない自分は、映画評論家や、まぁ…評論家きどってる奴等??の高評価意見を信じてこの作品を見てみました…正直自分の想像していたスーパーマン像がどんどん崩壊していく映画でしたね。まぁ見た順番も悪かったのでしょうか…登場人物に関する事もあいまいに描かれているし、レックスルーサーが刑務所に入れられていたみたいな話が出てきた時、スーパーマン初見の僕は何かレックスルーサーに関する昔のエピソードをこれから語ってくれるんだなと期待していたが、それも特に無く、どんどん物語が続いてゆく。最終的にレックスルーサーってこんなもんかよ(笑)というほどの扱いっぷり…物語上一番許せなかったところが、ヒロインのお子さんがスーパーマンの子供だったっていう展開、何故に一般男性と結婚していながら??…一瞬ハァ!? というリアクションを(笑)最近マンオブスティールの予告編などを見ているのですが、カッコいい!!スーパーマンってこんなにもカッコいいのか!!とオモチャを手にした少年のように正直興奮しています…ただこの作品のスーパーマンはどうも変態にしか見えない、僕は危うくスーパーマンが大嫌いになりそうでした…ではどこら辺が変態的なのかといいますと、まず透視術的な…ヒロインの私生活を覗いているシーンなんか正直自分のなかでは恐怖でした。うわぁ…きもい…と思わず吐いてしまうほど(笑) 次にストーカー的な…これもだいぶ透視術的なもの…と似ているのですが、ヒロインの女の子はすでに一般男性と結婚しています!!それなのに…もう思い出すだけで、僕のスーパーマン像がどんどん崩壊してゆく!!ちなみに、平成の時代にあのコスチュームはもういいっしょ(笑)どんどん進化していかなくちゃ!!今回のマンオブスティールだって、あのもともとのダサさを最小限押さえているのにも関わらず!!昔世代のオッサン共は赤パンが無いだの俺の愛したスーパーマンじゃないだのごちゃごちゃダセェことを言って(笑) まぁ、愚痴もここまでにしといて、とにかく!!評論家?共に騙されたこの映画、とにかく最低、最悪の変態映画でした!!

1142KONG
1142KONGさん / 2013年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

帰ってきた(笑)スーパーマン。

Mr.スーパーマン、クリストファー・リーブが2004年に亡くなってから、約2年。スーパーマンが帰ってきました。映画作品としては、『スーパーマン4-最強の敵』(1987年)以来、19年ぶりとなります。ただし、物語上では突然居なくなってから5年後と言う設定になっています。
いやぁ、ブランドン・ラウス、クリストファー・リーブに似ていますね。世の中の多くの人のスーパーマンのイメージとしては、クリストファー・リーブのスーパーマンが強烈ですから、これは利点の一つかもしれません。逆にいうと、ブランドン・ラウスと言う人物自身のイメージが伝わらないと言う、マイナスの側面も否定できませんが。
物語的には、『人間』スーパーマンが良く描かれています。変わっていない自分、変わってしまった世の中。その、変化の狭間で葛藤するスーパーマンが上手く描かれています。
ケビン・スペイシー、悪いですねぇ。前作では、ジーン・ハックマンが演じていたレックス・ルーサーを見事に演じ切っています。プロモーションで日本に訪れた際のインタビューでは、ブランドン・ラウスを評して「若い役者は潰さなくては」と言うような趣旨の冗談の発言をニコリともせずにしていましたねぇ(もしかして、本気?)。あと、これも前作ではマーゴット・キッダーが演じていた、ルイス・レインをケイト・ボスワースが見事に演じています。わたし的には、ケイトの方が美人だと思います(苦笑)。5年経っても、ルイスはタバコを止められないんですね(笑)。
クリストファー・リーブは後年、自分に付けられた『スーパーマン』と言うイメージに苦しんでいたとも言います。ブランドン・ラウスは見事に新スーパーマンを演じきっていますが、彼がそのイメージに苦しむことが無いことを祈っています。

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2006年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

17件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報