スーパーマン リターンズ インタビュー: ブライアン・シンガー監督インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「スーパーマン リターンズ」 > インタビュー > ブライアン・シンガー監督インタビュー
メニュー

スーパーマン リターンズ

劇場公開日 2006年8月19日
2006年8月18日更新

「X-MEN」シリーズを成功させたブライアン・シンガー監督が、「X-MEN」最新作を蹴って監督した「スーパーマン・リターンズ」。もともと「スーパーマン」の大ファンだったというシンガー監督がプロモーションのために来日し、本作にこめたこだわりを語った。(聞き手:編集部)

ブライアン・シンガー監督インタビュー
「ブランドンは中西部の素朴さと、落ち着いた雰囲気の両方を持っていたんだ」

――「スーパーマン」との出会いを教えて下さい。

「テレビの再放送で観たのが最初かな。それで、『スーパーマン』の映画を撮りたいと思ったのは3~4年前だね。78年のリチャード・ドナー監督による映画版を観たときは、まさか自分が『スーパーマン』を撮ることになろうとは想像もしていなかったよ。ドナー監督による『スーパーマン』はいわゆるクラシックで、大好きな映画なんだよ」

――最終的には「スーパーマンVSバットマン」を撮るつもりと聞きましたが?

「それは違うんだ。確かに、3~4年前に『スーパーマンVSバットマン』の企画を話し合ったことはあって、僕はどっちがヒーローになるんだろうと考えたこともあったよ。まあ、正義と悪をどちらかに分けるとなるとやはりスーパーマンが正義の味方で、バットマンが悪役になるのだろうけども、バットマンが敵となると、酷い悪役として描くことはできないだろ? バットマンもやっぱりヒーローだからね(笑)。今のところ、この企画の映画化は考えてないよ」

――マーロン・ブランドを再びこの映画で起用していましたが、前シリーズでレックス・ルーサーを演じたジーン・ハックマンを起用しようとはしなかったのですか?

新たにレックス・ルーサーを演じたケビン・スペイシー 新たにレックス・ルーサーを演じた
ケビン・スペイシー

「今回のブランドの起用は、彼が劇中でも、現実の世界でも故人だからであって、僕としては自然な選択だったんだ。レックス・ルーサーの場合は、ケビン以外に考えられなかったよ。10年前『ユージュアル・サスペクツ』で彼と一緒に仕事をして、彼のサディスティックなところに注目していたんだ」

――そのケビン・スペイシーとの10年ぶりの仕事はいかがでしたか?

「10年ぶりだったけど、まったく時の流れを感じなかった。撮影の途中で、彼がやってきて、馬鹿話をしながら大笑いをして、何事もなかったかのように撮影したんだ。まるで95年にいるような、奇妙な経験だったね(笑)」

――ブランドン・ラウスを新スーパーマンに起用した理由は?

新たなスーパーマンの“顔”となったブランドン・ラウス 新たなスーパーマンの“顔”となった
ブランドン・ラウス

「とにかく無名の俳優がほしかったんだ。スーパーマンというのは、どんなに有名なハリウッド俳優以上に、有名なキャラクターだからね。それに、スパイダーマンやバットマンとは違って、スーパーマンはむきだしになっている“顔”がキャラクター形成の上でとても重要だったんだ。ブランドンは中西部出身の素朴な雰囲気と、“鋼鉄の男”が持っているべき落ち着いた雰囲気の両方を持っていたんだ」

――今回は回転ドアではなく、エレベーターの中での変身でしたね。

「特に理由はないんだけど、クラーク・ケントが片腕を挙げて、飛び上がると同時にクラークの服や靴がパラパラと下に落ちて、スーパーマンになる。あのイメージが、僕はクールだと思ったからなんだ。それだけのことだよ(笑)」

――新シリーズでは、ロイス・レインの子供が登場しましたが、続編にも登場させますか?

「彼はまた出てくると思うよ。スーパーマンの格好はさせないけどね(笑)」

関連コンテンツ

特集

「スーパーマン」と「バットマン」のややこしい関係
特集

約20年ぶりのシリーズ復活となった「スーパーマン・リターンズ」。「スパイダーマン」の大ヒットより遥か以前、すでにスタートしていた企画だが、その実現に至る道には様々なドラマがあった!? 今回の特集では、「スーパーマン」復活にいたる道のり...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

“風の感触”を肌に感じるようなエロティックさがたまらない
映画評論

ブライアン・シンガー監督は相当なスーパーマン狂らしい。例の、星空を文字がビュンビュンすっ飛んでいくアバンタイトルを用意し、ワクワク感を一気に盛り上げるのだ(ジョン・ウィリアムス作曲のあのマーチだ)。父役だったマーロン・ブランドの声で“...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

スーパーマン・リターンズ[UMD Video] スーパーマン リターンズ[DVD] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】スーパーマン リターンズ[DVD] スーパーマン リターンズ[Blu-ray/ブルーレイ]
スーパーマン・リターンズ[UMD Video] スーパーマン リターンズ[DVD] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】スーパーマン リターンズ[DVD] スーパーマン リターンズ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2007年10月12日 最安価格: ¥1,008 発売日:2016年2月24日 最安価格: ¥1,000 発売日:2014年1月15日 最安価格: ¥1,543 発売日:2016年2月24日 最安価格: ¥1,500
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全17件)
  • Brandon Routhが素敵すぎる。。 主役のBrandon Routhがひたすら素敵です。私も彼に守って欲しい🥰🥰🥰 ただストーリーの筋が弱いというか、曖昧な感じなので、そこまでの人気にならなかったのは納得。私だってBrandon出... ...続きを読む

    Earl Earlさん  2019年1月23日 03:02  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ザ・ヒーロームービー 一度もスーパーマン見たことないのにリターンズ。 仕事中にTVでやっていて。 思っていたより面白かった☆ これこそ正にザ・ヒーローだな。 息子ができて…同じ超人的パワーを持っている。 ヒロイン... ...続きを読む

    yupppiii yupppiiiさん  2018年8月17日 13:04  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • アクションとラブのバランスが悪い 冒頭の飛行機救出シーンはハラハラドキドキしたスーパーマンらしい迫力。ケビンスペイシーのスキンハゲwヒロイン冷たすぎ。あと強すぎ。 ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月13日 23:20  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー コンフィデンスマンJP 挑みがいがある作品――長澤まさみ&東出昌大&小日向文世が惚れ込む「コンフィデンスマンJP」の世界
  • インタビュー チア男子!! 横浜流星が痛感した“応援”のパワー 「チア男子!!」原作・朝井リョウと語る
  • インタビュー 映画 としまえん 北原里英×小島藤子×浅川梨奈 「夜のとしまえん」で見せたハイテンションな芝居
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報