マッチポイント インタビュー: スカーレット・ヨハンソン インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「マッチポイント」 > インタビュー > スカーレット・ヨハンソン インタビュー
メニュー

マッチポイント

劇場公開日 2005年8月19日
2006年8月4日更新

スカーレット・ヨハンソン インタビュー

ウッディ・アレンが新たに見出したミューズ……それは、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのスカーレット・ヨハンソンだった。思えば老若問わず魅力あふれる女優を毎回起用しているウッディ・アレンなら、彼女に目をつけるのも時間の問題だったのだろう。

すかさず卓球を手取り足取り教えるクリス(左) すかさず卓球を手取り足取り教えるクリス(左)

そんなアレン作品に参加したヨハンソンは、アレンの演出について、「監督は演出は押し付けるようなことはなく、そのシーンをどう演じるかということよりも、ビジュアル的にどう見えるかということにとてもこだわるの。もしうまくいかなければ、日を変えて何度も撮り直すのよ」と語る。「ノラの登場シーンは卓球をしている場面だけど、監督には最初に登場するノラの姿に、はっきりとしたイメージがあって、そのイメージ通りになるように、私は洋服を3回、髪型を4回変えて、あのシーンを何度も撮り直したわ」

そうして完成した作品は「実際に脚本を読んだときにイメージしたものになったし、ウッディ・アレンらしくて誇らしく思ったわ」という。「この作品を『ウディ・アレンの重罪と軽罪』(90)と比べる人がいるけれど、本作はもっとモダンで、監督はかなり今風の物語に息を吹き込んでいると思うの。これはカルマと贖罪の物語で、運命と運についても語られている物語だわ」

本作で彼女が演じたのは、女優の卵として単身ロンドンに渡ってきたアメリカ人女性ノラ。オーディションを受けても芳しい結果を得られず、女優としての芽はなかなか出ないが、男性を惑わす魅力を元来備えている。「ノラはいろんな意味でたくましいの。とにかく成功したくて、何でも最高のものを手に入れたい、生き残りたいって思ってる。過去を捨ててコロラド州の小さな町から出てきて、その場にじっとしていられないような必死さがあるの。でも、それが命取りになってしまうのね」

「マッチポイント」を語るスカーレット・ヨハンソン 「マッチポイント」を語る
スカーレット・ヨハンソン

女優を目指すノラが出会った男性クリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)。皮肉なことに彼が「ある意味で名優だった」ことが、ノラの運命も狂わせることになる。「クリスはノラへの感情が本物だとノラに信じこませるのよ。すごい嘘つきだけど、名優で駆け引きを演じているのね。クリスが惹かれているのはノラとの体の関係だけ。それでいて妻とはもっと深い人間関係をなんとか築いているのよ」

そんなクリスを演じたジョナサン・リース・マイヤーズは、どうだった?

「とても素敵な人で、すばらしかったわ。映画を見るまでクリスが何をしているのか知らなかった。彼の演技は、全体を見るまで理解できないほど、とても複雑でいろんな面が入り組んでいたの」

関連コンテンツ

特集

スカーレット・ヨハンソン“魔性”の小歴史
特集

近年、実力と美貌を兼ね備えた若手女優として引く手あまたのスカーレット・ヨハンソン。主演最新作となるウッディ・アレン監督作「マッチポイント」公開を記念して、彼女のセクシャルな話題をまとめてみた。(文・構成:編集部)まだ21歳だが、その年...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

イギリスだからこそ生まれた新たなウッディ・アレンの世界
映画評論

ウッディ・アレンの新作「マッチポイント」では、ジョナサン・リース・マイヤーズ演じる、野心と愛欲の間で揺れる青年の苦悩が描かれる。普通は野心と純粋な愛の間で悩むものだが、秤にかけられるのが肉体的官能というのは、相手がスカーレット・ヨハン...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

視姦[DVD] ブラザー・ハート[DVD] 奇跡のシンフォニー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パリより愛をこめて[Blu-ray/ブルーレイ]
視姦[DVD] ブラザー・ハート[DVD] 奇跡のシンフォニー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パリより愛をこめて[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2003年6月27日 最安価格: ¥5,076 発売日:2008年2月20日 最安価格: ¥1,000 発売日:2016年11月16日 最安価格: ¥3,283 発売日:2011年4月21日 最安価格: ¥1,356
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全28件)
  • アカデミーの?脚本賞ノミネート? 何で?どうして?と思ったら、監督がウッディアレンだった。 それ聞いて、全てに合点がいった。 本作は? 官能的であるように見せつつ。 変態で独善的で身勝手な男の映画だ。 まさに、ウッディアレン... ...続きを読む

    えびかに伯爵 えびかに伯爵さん  2019年2月13日 05:51  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • テニスコートのネットを比喩に・・引き込まれる 個人評価:4.2 まるで物語が脈打つようにストーリーに引き込まれる。 テニスの試合でボールがネット上にあたり、真上にあがった描写を比喩に、こんなにも繊細に深く人生を描くウッディ・アレンはすごい。... ...続きを読む

    カメ カメさん  2018年11月9日 00:36  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ハラハラして目が離せない すごくスリリングなサスペンスだった(((((ノ⊿)ノ ハラハラしたww怖かったw TSUTAYAで評価低かったけど、怖いけど、いい映画って感じじゃないけど?スリリングを味わいたい人には良いのでは… ...続きを読む

    yupppiii yupppiiiさん  2018年9月14日 22:22  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー Diner ダイナー 蜷川実花、藤原竜也&玉城ティナと挑んだのは初の男性主演作「挑戦する面白さ」
  • インタビュー いちごの唄 峯田和伸×古舘佑太郎×石橋静河が爆笑トークで解き明かす「いちごの唄」
  • インタビュー ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 D・ラドクリフ、E・ワトソン、R・グリント「ハリポタ」10年間に思いを馳せる
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報