劇場公開日 2005年7月23日

「当時一番夢中になった!ベイ映画でベストの一本!」アイランド(2005) 平田 一さんの映画レビュー(感想・評価)

3.533
13%
52%
31%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5当時一番夢中になった!ベイ映画でベストの一本!

2019年9月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、TV地上波

楽しい

興奮

知的

当時は『宇宙戦争』とか『スター・ウォーズ』が流行っていたけど、ボクは断然こっちだった。こっちの方が大好きだった!

クリーニング技術の倫理をテーマに描いた映画と言えば、察しの良い人だったらすぐに『ブレードランナー』(1982)が浮かぶだろうけど、ベイ監督はそれを上手く回避していて立派だった。自分のカラーや特色だったり、得意分野を把握してると、ブレランに転んでいかない映画になるって教えてくれた。

だから深みを求めてしまうと、辻褄とか違和はある。けど水準を超えた映画にボクはなっていると思う。というかベイ映画の最高傑作だとさえ思う。

今はもう現実自体が空想に追いついている。そんな時にこの映画を見るのは面白いと思う。ベイ映画と侮っていたら、カウンターパンチを喰らったみたいな、そんなビックリサプライズのエンタメ映画があるんですから!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
平田 一
「アイランド(2005)」のレビューを書く 「アイランド(2005)」のレビュー一覧へ(全33件)
「アイランド(2005)」の作品トップへ