劇場公開日 2006年11月18日

プラダを着た悪魔のレビュー・感想・評価

4.0233
38%
51%
10%
1%
0%
採点

全233件中、1~20件目を表示

4.0仕事とプライベートを両立させることの難しさにフォーカスした現代の課題を描写した映画です。

2022年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ファッションブランドの一流雑誌の会社でチャレンジする人たちを描いています。

目標達成のための基準を学べると共に、現代の競争社会における課題を感じる映画です。

成果をつくるために、上司の理不尽な要求に屈することなく、乗り越えていく主人公に、思わず自分自身を投影したくなる方も、多いのではないでしょうか?

仕事の世界で成り上がる基準に触れることができると同時に、
・一生懸命に頑張ることは大事ではない
・成果を作ることが大事
・個人の利益ではなく、組織全体の利益が優先される
という、世の中の真実を描写しています。

個人的な意見ですが、いち男性として、いち経営者として、ラストの主人公(アン・ハサウェイ)の取った行動には、納得がいきません。

でも、とても素敵な映画です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
向山雄治

4.02人ともカッコいい

2022年8月5日
iPhoneアプリから投稿

雑誌編集者の悪魔と雇われの子の話
最初は見た目もあまり気にしないし、人としてもしっかりしてない主人公がだんだん成長していくストーリー。女として大切なこと、社会人として大切なことを考えさせてくれる。私も自分磨きしよう。鏡はいつも清潔に。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちぃぃぃぃ

5.0軽妙洒脱

越後屋さん
2022年8月5日
PCから投稿

NYのキャリアウーマンのコメディです。
「ワーキング・ガール」を思い出す。演出よりも脚本の成功例。
神業ストリープ選手は別格としても、イケイケお姉さん、ブチ切れ先輩共に演技軽快です。
マドンナがピッタリ、「カッコイイ女性」三人組ですね。
安心のオススメ作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

3.5やっと観れた

kさん
2022年7月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何度もDVDレンタルしたが一回も見ないで返却しており見る機会がないままだった。やっとwowowで観れた。好きな俳優ばかり。メリル・ストリープは最高だった。また観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k

5.0仕事に、夢に、恋愛に奮闘する女性のお話。 ファッションでどんどん変...

2022年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

仕事に、夢に、恋愛に奮闘する女性のお話。
ファッションでどんどん変わって、綺麗になっていく様は楽しい。
熱中すると、周りが、大切なものが見えなくなってしまう。失ってしまうものもある。
人生において自分らしく、前向きに、何を選択するのか。
自分にとって大切なものを見つけて、選択することが大事。
当時すごく道しるべになった映画だった。
今見ても頑張っている女性の姿を描いているこの映画には元気がもらえます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.5❝確かにそうだな、この超巨大産業の本質は「内なる美」だ❞

2022年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スモーキー石井

4.0自分が歳を重ねて見方が変わった

ちゃんさん
2022年5月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃん

4.0ライフ・ワーク・バランス

Kokiさん
2022年5月2日
Androidアプリから投稿

主人公のアンドレラは、仕事において成長していく一方、プライベートでは上手く行かないことも。
本作からは、何のために仕事をしているのかを見失ってはいけないということを考えさせられた。
出世や評価をされるには、上司のために働くことが一番だが、原点に帰り、人のためはもちろん、それが自分にとっての幸せかということを大切にしよう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Koki

4.5やっぱり面白い

2022年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(アン・ハサウェイ)が就職したのはニューヨークの出版社で、ファッション音痴なのに一流ファッション誌の有名な鬼編集長(メリル・ストリープ)の秘書だった。
衣装やバッグ、靴など一流品を取り揃え、見ているだけでため息が出そう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0プラダ

alextmさん
2022年3月18日
iPhoneアプリから投稿

彼女がプラダを着た悪魔なら私はユニクロを着たサラリーマンだ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alextm

4.0あなたにとって仕事とは何ですか?

mermaidさん
2022年1月26日
スマートフォンから投稿

楽しい

怖い

幸せ

ジャーナリスト志望の主人公は、夢を叶えるために興味のないファッション業界に足を踏み入れる。割り切って働くつもりが、悪魔のような、しかしプロフェッショナルなカリスマ上司に認められる中でやりがいを感じていく。

仕事は家賃のため?
その仕事はプライベートを犠牲にする価値がある、、?
仕事と家庭の両立に悩む人はもちろん、全てのビジネスパーソンのエールとなりうる映画。

メリルストリープの素晴らしい演技で、鉄壁のミランダに人間らしい奥行きが感じられます。
お洒落に変身していくアンハサウェイももちろん最高。
ラストは自然と笑みがこぼれ、何度見ても前向きな気持ちになれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mermaid

5.0授業で10分ずつ視聴

2022年1月10日
iPhoneアプリから投稿

面白かった!!
詳しくみたからこそしれた部分もあるし感情表現も豊か。
ミランダの表情や演技が大好き。最後の映画まで良かった。
それにBGMも最高。
とにかく登場人物みんな好きになれる映画。あの彼以外は…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
コミコミ

4.5映画の衣装がスゴい

2021年12月22日
スマートフォンから投稿

有名ファッション雑誌ヴォーグで働く、編集長ミランダ(メリルストリープ)のカッコいいファッションといい、映画に出演している俳優の衣装はすべて、ハイブランドで映画を観ている人もどこのブランドなのか、大変気になります。華やかで、厳しいファッション業界で生きている人の人間模様をよく描かれた作品です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
上田昌代

5.0頑張りたいときに見る映画。

2021年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
むっちん。

4.0女性の方がやっぱりハマりそう

21世紀さん
2021年11月6日
スマートフォンから投稿

最初はミランダのキツい態度が苦しかったですが、自分の仕事に誇りを持つカッコよさとオーラは凄かったです。ミランダが離婚のことをこぼすシーンは、人間味があってよかったです。どんな人でも表からだけでは見れない部分があると思いました。
アンハサウェイの服装を見るのも楽しかったです。

仕事とプライベート、自分の好きな仕事をするかどうか、社会人の誰もが悩んだことがあることが根底にあり、共感もできました。
壮大なストーリーでもどんでん返しがある訳ではないですが、すごく良い作品だと思いました。女性の方がやっぱりハマりそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

3.5ディスイズアンハサウェイ。

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
P.N.映画大好きっ子さん

2.5アン・ハサウェイが良かったです

aaaaaaaaさん
2021年10月16日
PCから投稿

あまり期待してませんでしたが割と良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aaaaaaaa

3.0アン・ハサウェイは魅力的だったが

2021年6月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
ジョニーデブ

2.5アン・ハサウェイかわいい。

2021年6月8日
Androidアプリから投稿

また同じタイトルです。

アン・ハサウェイを見たくて見ました。
アン・ハサウェイが最初ダサいと言われていて意味不明。どこが?

カリスマ編集長に仕えます。絶対服従。
まあひどいワガママ。

仕事はしかしそんな側面がある。
彼が離れていくが、
お前の恋人はミランダだろ。とな。
それは違うかなあ。
それにお前は共通点がもうない。とな。
それも違うかなあ。
人間の本質をみろ。
誕生日におくれてきても、ロウソクに火をつけて持ってきた彼女。
俺ならそれで充分ですけど。

アンドレアは、ミランダに、私はあなたと違うといい、仕事をやめた。まあそうなんだろね。違うよね。

彼に間違っていた、悪かった、といいもとさやに戻る。
これはわからない。そうかあ、仕事も恋愛も大事だろ。たしかに家族をいちばんにしなきゃいけないけどさ。

しかし、仕事まるごと愛せなかった彼に戻る必要あるかしら。

なんかあんまりシックリこない。
仕事と恋愛、仕事と家庭の両立は大なり小なり誰もが経験する。そこを丁寧に描いてほしいが。
しかし、上司に尽くす部下の関係性だけの映画かな。彼女に尽くす事が伝わり信頼を得るのはわかる。アンドレアがんばった。しかしミランダの魅力は伝わらない。

アンドレアは、最後に就職を世話して罪滅ぼしか。他のたくさんのスタッフを散々にやめさせて自分の道具にしかしない上司に誰も普通はついていかない。

あとジャーナリストになりたくて、コネができそうなのに、ことわって彼の誕生日にいったアンドレア。いったい、何を目指してるんだよ。そこはいけ。そしてジャーナリストになり、ミランダから離れたらいいだろ。

まあ、そんな感想です。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
れいすけ(休眠中)

4.0カリスマの狂気、若い娘の情熱

2021年5月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

幸せ

カリスマと呼ばれる人達には凡人には分かりえない狂気があるものだろう。無茶振りもあそこまで行くと、いじめ?いや違う、本人にしては高い要求に過ぎないんだろう。

家族関係を他人はどうこう言えないけども、キャリアを取るかライフ・家庭を取るか、本人の価値観だ。ただ、劇中で離婚が決まったときの落ち込みは、鬼の目にも涙ではないが、ちょっとホッとすらした。

若い頃のひたむきな挑戦には、羨ましくもある。そのひたむきがあるからこそ、彼女が選んだ自分らしい生き方が、より輝いて見える。

男としては、パリでの一夜は、墓場まで持って行って欲しいかなぁ。誰にでも魔が差すこともあるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かずジー
「プラダを着た悪魔」の作品トップへ