コラム:人間食べ食べカエル テラー小屋 - 第13回

2020年2月7日更新

人間食べ食べカエル テラー小屋

心臓がいくつあっても足りない!極悪オカルトホラー「ジェーン・ドウの解剖」

画像1

ブラムハウス一派にマイク・フラナガンアリ・アスターなど、ホラー映画界に次々と才能あるクリエイターが誕生している。そんなホラー群雄割拠の中でも、他に引けを取らず強い存在感を放つ男がいる。それがアンドレ・ウーヴレダルである。

ノルウェー出身の彼は、2000年に初の長編「Future Murder」の共同監督を務めると、2作目で超ド傑作の「トロールハンター」を世に放ち、世界中のジャンル映画ファンのハートを一気に射抜いた。

監督最新作「スケアリーストーリーズ」はギレルモ・デル・トロ(右)が製作
監督最新作「スケアリーストーリーズ」はギレルモ・デル・トロ(右)が製作

その後も順調にキャリアを重ね、直近では、ギレルモ・デル・トロと手を組んで最恐絵本「だれかが墓地からやってくる」を映像化した「スケアリーストーリーズ 怖い本」の公開も控えている。今回は、この要注目監督が手掛けた極悪オカルトホラー映画「ジェーン・ドウの解剖」について紹介したい。

画像3

とある一家が惨殺された状態で発見された。現場検証で不可解な点がいくつも発見されたが、中でも一番の謎は、事件現場となった家の地下で発見された身元不明の女性の死体であった。

遺体安置所と火葬場を営むベテラン検視官のトミーとその息子オースティンは、警察から謎に包まれた女性の死体<ジェーン・ドウ>の検死を依頼される。外で嵐が吹き荒れる中、二人はジェーン・ドウの解剖を進めていくが、やがて予想外の恐ろしい事態に発展していく……。

画像7

この映画の最大の特徴は、物語の展開と死体解剖が密接にリンクしている点だ。本編の大部分が死体解剖に費やされており、検死の進行と合わせて話が展開する構成となっている。かなりチャレンジングな作りだが、これがメチャクチャ怖くて面白い。

親子のもとに届けられた死体の様子がどこかおかしい。例えば、全身の皮膚は綺麗なままなのに、体を開くと肺が真っ黒に焼け焦げているし内臓もズタズタ、というような感じ。解剖していくうちに「あれ、この死体は異常では?」という疑問が膨らみ、そのまま更に進めていくと、この死体が何者なのか真相に近づく手掛かりが得られる構成となっている。

この文章だけだと難しい内容なのかと思ってしまうかもしれないが、劇中さりげなく親子の会話の中でここがこういう理由で異常だという解説も入るし、なにより素人目に見ても明らかにヤバい死体なので、解剖知識がなくても問題なく入り込める。私自身もそういう知識があるわけではないが、しっかりと恐怖を味わう事ができた。

画像4

また、死体と検死の様子を丁寧に詳細に描写することで、劇中発生する様々な異常事態に対して説得力を持たせることにも成功している。ファンタジーに足を突っ込むような設定や事象を、身元不明の死体を使って、本当に起こり得そうな形に落とし込んでいる。この監督は、「トロールハンター」での伝説の妖精狩りをPOV形式で描く手法もだけど、現実離れしたものを「本当にありそう」と思わせるのが抜群に巧い。

死体推しの構成を支える、精巧に作られた死体や内臓一式の造形と、ジェーン・ドウ役のオルウェン・ケリーの瞬き一つしない迫真の死体演技も素晴らしい。特に彼女の異常死体のなりきりっぷりは見事なもので、最後まで表情を一切変えず、言葉はもちろん生気すらも発しないで、この世ならざる異質感を見事に表現している。

画像5

私がアカデミーの会員だったら彼女に助演女優賞を与えていたところだ。あれだけ凄みのある死体演技をやって、なぜ賞に掠らなかったのか疑問でならない。死体だって賞を取っていいんだよ!!

また、鈴の音やここぞというところで流れるMcGuire Sistersの楽曲など、音の使い方も印象的であった。序盤で死体の足首に鈴を巻き付ける下りをサラッと説明して振りを作り、後半に入って廊下の奥から鈴をチリーンと鳴らせて恐怖を爆発させる流れの鮮やかさ! 音が鳴った瞬間死ぬかと思ったわ!!

このような恐怖を煽る演出がそこかしこに詰め込まれており、鑑賞中は心臓がいくつあっても足りない。この映画は、死体だけじゃなくて音も本当に凶悪なんですよ。

画像6

限られた舞台の中、あらゆる工夫で恐怖を爆発させる、匠の技が光るハイレベルなホラーである。OPクレジットからもう既にただならぬ雰囲気が漂っており、鑑賞中は思わず背筋が伸びる仕上がり。

3作目にしてここまで熟練した手腕を見せつけたウーヴレダル監督が、今後どんな進化を見せるのか楽しみだし、今後もこの監督は追いかけていきたい。とりあえず今は「スケアリーストーリーズ 怖い本」(2月28日劇場公開)を早く観たいという思いでいっぱいです。

<OSOREZONEとは…>
 国内初となるホラー映画専門の動画配信サービスです。メジャーからZ級まで世界中のホラー映画・ドラマが見放題! 極悪オカルトホラー映画「ジェーン・ドウの解剖」も心臓が足らなくなるほどご覧いただけます。月額500円(税抜き)。まずは2週間無料トライアルでお試しください!!

OSOREZONE公式サイトをいますぐチェック

筆者紹介

人間食べ食べカエルのコラム

この度、映画.comでコラムを書くことになりました、人間食べ食べカエルです。Twitterで人喰いツイッタラーをやっています。ID @TABECHAUYOで検索すると出てきます。他には、映画秘宝様やciatr様等にも寄稿しています。人が食べられる映画が大好きで、1番お気に入りは「ザ・グリード」です。これを観ると物凄く食欲が湧くんですよ。というわけで、どうぞよろしくお願いします。

Amazonで今すぐ購入

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    1

    妻たちは、なぜ一線を超えたのか? 篠原涼子主演「金魚妻」に岩田剛典、安藤政信、長谷川京子 エロティックなキスが立て続けの予告編

    2021年10月21日 06:00
  2. ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2

    ソ・イングク8年ぶりの主演映画! ユ・ハ監督最新作「パイプライン」22年2月4日公開 予告編・ポスター・場面写真披露

    2021年10月21日 11:00
  3. 瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    3

    瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場

    2021年10月21日 08:00
  4. 大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    4

    大人気ジャズ漫画「BLUE GIANT」アニメ映画化決定! 22年公開

    2021年10月21日 08:00
  5. 松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    5

    松村北斗に西島秀俊が嫉妬!? 「劇場版 きのう何食べた?」ざわつく展開を予感させる新カット

    2021年10月21日 12:00

今週