コラム:編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 - 第20回

2014年2月12日更新

編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番

第20回:「ガルパン」もスクリーン進出 2014年の劇場公開アニメ一覧

少々遅くなりましたが、各配給会社の2014年ラインナップも大まかに出そろったところで、今年はどんなアニメーション作品が劇場公開されるのか。13年を振り返りつつ、見ていこうと思います。

まず、13年の洋画・邦画をあわせた興行収入のトップ10には、「風立ちぬ」「ONE PIECE FILM Z」「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒」がランクインし、半分が日本アニメに。「モンスターズ・ユニバーシティ」も含めれば6本がアニメになりました。12年は洋邦あわせて5本でしたので、興行に占めるアニメの割合がますます増加。

14年のジブリは米林監督の 「思い出のマーニー」
14年のジブリは米林監督の 「思い出のマーニー」

特に、堂々1位の「風立ちぬ」は10年公開のピクサーアニメ「トイ・ストーリー3」(108.0億円)以来3年ぶりの、国内市場における興収100億円超えを達成。これだけの興行力をもった宮崎駿監督が長編映画の製作から引退してしまえば、今後、興収100億円超えの品が生まれることはもうないかもしれないとすら思えてしまいます。また同作は、ベネチア映画祭コンペティション部門出品やアカデミー賞ノミネートも受け、名実ともに13年の日本映画界最大のトピックとなったといえるでしょう。そんなスタジオジブリの14年は、「借りぐらしのアリエッティ」の米林宏昌監督の第2作「思い出のマーニー」を夏に公開。宮崎監督引退後のジブリ初の長編作で、“世代交代”が本格化していくであろう同スタジオの、今後を占う試金石として注目したい一作になりそうです。

また、13年のもうひとつのトピックは“深夜枠のテレビアニメーションの劇場版”の躍進でした。8月公開の「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が観客動員77万人、興行収入10億円を突破し、深夜アニメの劇場版としては「映画 けいおん!」(最終興行収入19億円)に次ぐ好成績を残したかと思えば、10月公開の「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」は動員100万人、興行収入20億円を突破。「けいおん!」を破る新記録を樹立し、深夜アニメ発の劇場版アニメが続々と10億円の壁を突破しました。「ペルソナ3」を映画化した「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」も、わずか26スクリーンの封切りで週末興行ランキングに割って入る健闘を見せるなど、本来はコアなファンに向けた作品が、気がつけば興行界におけるメインストリームにすらなりつつあるような動向です。今年に入ってすでに「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」(1月25日公開)、「劇場版 TIGER & BUNNY The Rising」(2月8日公開)が早くも大ヒット。これらももとは深夜帯に放送されていたテレビアニメの劇場版です。

劇場版も控える「ガルパン」 新作OVAも映画館で上映される
劇場版も控える「ガルパン」 新作OVAも映画館で上映される

そうした深夜アニメの劇場版では今年、“美少女+ミリタリー”の組み合わせで(そうした作品自体は以前からありましたが)話題となり、物語の舞台となった茨城県大洗町も“聖地巡礼”で大いににぎわった「ガールズ&パンツァー」がスクリーンに進出してきます。新作OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」が7月に先行上映され、その後には完全新作の劇場版もひかえており、どのような盛り上がり方を見せるのかを含めて注目したいタイトルです。

下記に現時点(2月10日現在)でわかっている14年の劇場公開アニメ(日本作品のみ)を一覧してみました。今年はなにを見ようか、なにがヒットするのか……目が離せません。

■2014年劇場公開予定のアニメ一覧

※イベント上映作品含む。海外アニメは除く

1月10日公開
「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」

1月11日公開
手仕事のアニメーション(「ゴールデンタイム」「タップ君」)

1月25日公開
「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」

2月8日公開
「劇場版 TIGER & BUNNY The Rising」
「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」

2月22日公開
「劇場版 トレインヒーロー」
「ジョバンニの島」
「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵」
「ワンダー・フル!!」

3月1日公開
アニメミライ2014(「アルモニ」「大きい1年生と小さな2年生」「パロルのみらい島」「黒の栖 クロノス」)

3月8日公開
「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」
「劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹」
「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」

3月14日公開
「劇場版しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうた」

3月15日公開
「映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」
「劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合」

4月4日公開
「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」

4月19日公開
「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」
「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」

4月26日公開
「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠(エターナルマイマスター)」
「たまこラブストーリー」

春公開
「コードギアス 亡国のアキト 第3章『輝くもの天より堕つ』」

5月17日公開
「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」

5月24日公開
「劇場版 ゆうとくんがいく」

6月21日
「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」

6月28日公開
「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」

初夏公開
「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream」

7月5日公開
「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」
「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」

7月12日公開
「劇場版『K』」

7月19日公開
ポケモン・ザ・ムービーXY『破壊の繭』

夏公開
「思い出のマーニー」

8月9日公開
「宇宙兄弟#0」

8月23日公開
「新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒」

8月公開
「STAND BY ME ドラえもん」

秋公開
「劇場版 カードファイト!! ヴァンガード」

10月公開
「映画 ハピネスチャージプリキュア!(仮題)」

晩秋公開
「宇宙戦艦ヤマト2199 劇場版(仮題)」

※2014年またはそれ以降公開および映画化のみ発表で時期未定のもの
「傷物語」
「劇場版ガールズ&パンツァー」
「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」
「劇場版NARUTO ナルト 2014(仮題)」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」
「魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 3rd Reflection」
「MINT」
「楽園追放 Expelled From Paradise」

筆者紹介

映画.com編集部のコラム

映画.com編集部・あさかよしあき。編集部のアニメ好き。若手女優やアイドルのチェックにも余念がない。もちろん普通に映画も好き。

Amazonで今すぐ購入