eiga.com
9.2(SAT)ユナイテッド・シネマとしまえん
遅くて何が悪い
予告編
「奥様は魔女」「ブルース・オールマイティ」のスティーヴ・カレル主演
9.30(SAT)ユナイテッド・シネマ岸和田にてレイトショー
トップ イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ プロダクションノート
 
キャスト&スタッフ

キャスト

スティーヴ・カレル(アンディ/脚本・製作総指揮)



スティーヴ・カレル(アンディ/脚本・製作総指揮)
 1963年8月16日、米・マサチューセッツ州生まれ。大学卒業後は弁護士を志していたが、シカゴの即興コメディ・グループ「セカンド・シティ・シアター」に参加して俳優としてのキャリアをスタートさせる。映画デビュー作は91年の『カーリー・スー』であった。その後は数多くのTVシリーズで活躍し、中でも「The Daily Show」で演じたレポーター役で大きな人気を博す。「サタデー・ナイト・ライブ」等への出演を経て、『ブルース・オールマイティ』(03)、『俺たちニュースキャスター』(04・未)、『メリンダとメリンダ』(04)、『奥様は魔女』(05)といった作 品に続けて出演し、映画界での地位も確立。昨年度にはイギリスのTVシリーズをリメイクした「The Office」でゴールデン・グローブ賞の最優秀主演男優賞を受賞。さらに本作品の大ヒットを受けて、現在は主演依頼が殺到。『森のリトル・ギャング』(06)、「それ行けスマート」の映画版『Get Smart』(06)をはじめとして多くの待機作品が控え、今やハリウッドのコメディ界で最も注目を集める俳優となっている。また、『ブルース・オールマイティ』の続編『Evan Almighty』(07)での主演が決定している。
 
キャサリン・キーナー(トリシュ)



キャサリン・キーナー(トリシュ)
 1960年3月26日、米・フロリダ州マイアミ生まれ。1986年の『きのうの夜は…』でスクリーン・デビューして以降は、ジャンルを問わずに様々な作品に出演。確かな演技力と存在感で印象深い役を演じ、『マルコヴィッチの穴』(99)、『カポーティ』(05)ではアカデミー賞にノミネートされている。その他の主な出演作品には『アウト・オブ・サイト』(98)、『8mm』(99)、『アダプテーション』(02)、『ザ・インタープリター』(05)等がある。
 
 
ポール・ラッド(デビッド)



ポール・ラッド(デビッド)
 1969年4月6日、米・ニュージャージー州生まれ。自然な演技とフットワークの良さが最大の魅力であり、映画、TV、舞台のそれぞれで才能を発揮。特にTVシリーズ「フレンズ」で演じたマイク・ハニガン役が有名である。映画作品では『クルーレス』(95)、『ロミオ&ジュリエット』(96)、『200本のたばこ』『私の愛情の対象』(98)、『サイダーハウス・ルール』(99)、『俺たちニュースキャスター』(04・未)等に出演している
 
 
ロマニー・マルコ(ジェイ)



ロマニー・マルコ(ジェイ)
 ニューヨーク、ブルックリン生まれ。ティーンエージャーの時にラップグループを結成。その後ヴァージン・レコードと契約を結び、チャートNo.1のヒット曲を放つなど大活躍。97年に『ペストはカメレオン』(未)の音楽プロデューサーを務めたことが縁で、主演のジョン・レグイザモに俳優になることを勧められる。以降は『タキシード』(02)や、TV映画「M.C.ハマー ストーリー」(01)等に出演。現在はスポーツ・コメディ映画『Blades of Glory』の撮影中である。
 
 
エリザベス・バンクス(ベス)



セス・ローゲン(キャル)
 1982年4月15日、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア生まれ。13歳の時からスタンダップ・コメディアンとして活動を始め、TVシリーズ「フリークス学園」への出演のためロサンゼルスに移る。本作品の監督ジャド・アパトウとは、これまでに同作と「Undeclared」でコンビを組んだ経験がある。その他にもTVへの出演が多いが、映画作品でも『ドニー・ダーコ』(01)、『俺たちニュースキャスター』(04・未)等に出演している。
 
 



エリザベス・バンクス(ベス)
 1974年2月10日、米・マサチューセッツ州生まれ。ペンシルバニア大学で学士号を取得し、アメリカン・コンサバトリーの大学院を卒業。98年の『Surrender Dorothy』で映画デビューを飾る。その後は『シャフト』(00)、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『スウェプト・アウェイ』(02)、『スパイダーマン』シリーズ(02・04)、『シービスケット』(03)といった話題作に次々と出演。03年にはヤング・ハリウッド・ハワードの新人賞に輝くなど、一躍脚光を浴びている。
 
 
レスリー・マン(ニッキー)



レスリー・マン(ニッキー)
 1972年11月11日、米・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。『ケーブル・ガイ』『彼女は最高』『ラストマン・スタンディング』(96)、『ジャングル・ジョージ』(97)、『ビッグ・ダディ』(99)、『オレンジカウンティ』(02・未)、『キャンパス・クレイジー』(02)等の作品に出演。最新作は06年クリスマス公開の話題作『シャーロットのおくりもの』である。『ケーブル・ガイ』出演時にプロデュースを担当していたジャド・アパトウと出会い、結婚している。
 
スタッフ
 
ジャド・アパトウ(監督・脚本・製作)


ジャド・アパトウ(監督・脚本・製作)
 1967年12月6日、米・ニューヨーク生まれ。幼い頃からコメディアンに憧れ、高校在学中に自作のラジオ番組でスティーブ・アレン、ハワード・スターン、ジョン・キャンディといった面々にインタビューを敢行。やがてスタンダップ・パフォーマンスを披露するまでになる。その後は執筆活動に専念。監督・脚本・製作を務めたTVシリーズ「The Larry Sanders Show」で5度のエミー賞ノミネートを果たし、2年連続Cable Ace Awardを受賞。同じく脚本・製作を担当した「The Ben Stiller Show」ではエミー賞最優秀脚本賞に輝いている。その他にも「フリークス学園」等を手がけ、全米TV界を席捲。映画の世界では『ヘビーウェイト/サマー・キャンプ奪還作戦』(94・未)、『ケーブル・ガイ』(96)、『タンク・ブラザース/脱線ファンに御用心』(96・未)、『俺たちニュースキャスター』(04・未)、『ディック&ジェーン/復讐は最高!』(05)、『ペナルティ・パパ』(05・未)といった作品で製作または脚本家として参加。劇場用映画初監督を務めた本作品が大ヒットを記録したこともあり、現在ハリウッドを代表するコメディ・クリエイターのひとりにあげられている。