ゴールデングローブ賞発表 「ラ・ラ・ランド」が史上最多7部門を受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月9日 > ゴールデングローブ賞発表 「ラ・ラ・ランド」が史上最多7部門を受賞
メニュー

ゴールデングローブ賞発表 「ラ・ラ・ランド」が史上最多7部門を受賞

2017年1月9日 13:53

コメディ/ミュージカル部門で主演男優賞 を受賞したライアン・ゴズリング「ラ・ラ・ランド」

コメディ/ミュージカル部門で主演男優賞
を受賞したライアン・ゴズリング
(C)HFPA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第74回ゴールデングローブ賞授賞式が1月8日(現地時間)に開催され、デイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」が同賞史上初(映画部門)の最多7部門に輝いた。

最多7部門にノミネートされていた「ラ・ラ・ランド」が、その全部門を受賞する圧倒的な強さを見せた。ライアン・ゴズリングエマ・ストーン主演の本作は、ロサンゼルスを舞台に売れない女優とジャズピアニストの恋をロマンチックな歌とダンスで描いた作品。コメディ/ミュージカル部門の作品賞・主演男優賞・主演女優賞、そして監督賞、脚本賞、主題歌賞、作曲賞の7部門を奪取し、2月のアカデミー賞へ大きな勢いをつけた。

また、「ラ・ラ・ランド」と並び賞レースで注目されている「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督)が、ドラマ部門の作品賞を受賞。ドラマ部門主演男優賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(ケネス・ロナーガン監督)のケイシー・アフレック、主演女優賞は「エル(原題)」(ポール・バーホーベン監督)の仏女優イザベル・ユペールが受賞した。

第74回ゴールデングローブ賞映画部門の結果は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ)
ムーンライト

▽作品賞(コメディ/ミュージカル)
ラ・ラ・ランド

▽監督賞
デイミアン・チャゼルラ・ラ・ランド

▽主演男優賞(ドラマ)
ケイシー・アフレックマンチェスター・バイ・ザ・シー

▽主演女優賞(ドラマ)
イザベル・ユペールエル(原題)

▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
ライアン・ゴズリングラ・ラ・ランド

▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
エマ・ストーンラ・ラ・ランド

▽助演男優賞
アーロン・テイラー=ジョンソン「Nocturnal Animals

▽助演女優賞
ビオラ・デイビスFences

▽脚本賞
デイミアン・チャゼルラ・ラ・ランド

▽外国語映画賞
エル(原題)」(フランス)

▽アニメーション映画賞
ズートピア

▽主題歌賞
“City of Stars” 「ラ・ラ・ランド

▽作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツラ・ラ・ランド

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi