「ブレードランナー」続編、2017年11月公開!数十年後の近未来の風景が明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月29日 > 「ブレードランナー」続編、2017年11月公開!数十年後の近未来の風景が明らかに
メニュー

「ブレードランナー」続編、2017年11月公開!数十年後の近未来の風景が明らかに

2016年7月29日 09:00

「ブレードランナー」続編のコンセプトアートがお披露目!「ブレードランナー」

「ブレードランナー」続編のコンセプトアートがお披露目!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリソン・フォードが主演したSF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編が、2017年11月に日本公開されることが決定。あわせて、ネオン輝く近未来の街並みを描いたコンセプトアートがお披露目された。

1982年に製作されたリドリー・スコット監督によるオリジナル版は、SF小説の大家フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の映画化。2019年のロサンゼルスを舞台に、人造人間レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のリック・デッカードによる追跡劇を描いた。前作の脚本家ハンプトン・ファンチャーと、スコット監督の新作「エイリアン コブナント(原題)」の脚本家マイケル・グリーンが手がけた今作の脚本は、原作小説のストーリーを継承していると言われており、そのことは退廃的な雰囲気のたち込めたコンセプトアートからもうかがえる。

製作総指揮に回ったスコット監督に代わりメガホンをとるのは、「プリズナーズ」や「ボーダーライン」などで硬派な語り口と独特の映像美を発揮してきた、カナダの俊英ドゥニ・ビルヌーブ監督。公開当時にカナダ・ケベック州の小さな町でオリジナル版を見て、映画監督を志すようになったといい、「『ブレードランナー』は断トツで史上最高の傑作。SFとフィルムノワールを融合させたリドリー・スコット監督は天才だ」と熱い思いを吐露。タイトル未定の続編は、「1作目の延長線上にあり、数十年後の世界の話なんだ」と語っている。

キャストには、前作の主人公リック・デッカード役でフォードがカムバック。今年2月の続編製作の正式決定時には、ライアン・ゴズリングロビン・ライトをはじめ、マッケンジー・デイビス、バーカッド・アブディ、デビッド・バウティスタらの共演が報じられているが、役どころの詳細についてはまだ明かされていない。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下された“レプリカント”と、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎ“ブレードランナー”を描くSF映画の金字塔的作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi