ライアン・ゴズリング「ブレードランナー」続編に出演を明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月17日 > ライアン・ゴズリング「ブレードランナー」続編に出演を明言
メニュー

ライアン・ゴズリング「ブレードランナー」続編に出演を明言

2015年11月17日 17:00

役どころは?「ブレードランナー」

役どころは?
Photo by Jason Merritt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ライアン・ゴズリングが、数カ月前から噂されていた「ブレードランナー」続編への出演を認めた。

リドリー・スコット監督による傑作SF「ブレードランナー」(1982)の続編は、「プリズナーズ」「複製された男」のドゥニ・ビルヌーブ監督がメガホンをとり、「ショーシャンクの空に」「ノーカントリー」「007 スカイフォール」などを手がけてきた名キャメラマンのロジャー・ディーキンスが撮影監督を務める。

ゴズリングは、米映画サイトColliderのインタビューに対し、脚本の仕上がりやビルヌーブ監督とディーキンスの参加が、出演契約を結ぶ決め手になったと明言。作品の詳細については、「話すと首に埋められたチップが爆発する」とジョークを返して口を閉ざした。続編は、前作の脚本家ハンプトン・ファンチャーとスコットの原案をもとに、ファンチャーとマイケル・グリーンが脚本を執筆。ハリソン・フォードがレプリカント専門捜査官ブレードランナーのリック・デッカード役で復帰し、スコットは製作総指揮にあたる。

ゴズリングは、ベストセラー・ノンフィクション「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」を映画化した新作「The Big Short(原題)」でブラッド・ピットクリスチャン・ベールと共演しており、同作はアメリカで12月11日から限定公開、12月23日から拡大公開される。

ブレードランナー クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下された“レプリカント”と、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎ“ブレードランナー”を描くSF映画の金字塔的作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi