ノーカントリー
ホーム > 作品情報 > 映画「ノーカントリー」
メニュー

ノーカントリー

劇場公開日

解説

第80回アカデミー賞において、作品、監督、脚色、助演男優の4部門で受賞した犯罪ドラマ。1980年の米テキサスを舞台に、麻薬密売人の銃撃戦があった場所に残されていた大金を盗んだベトナム帰還兵(ブローリン)と殺し屋(バルデム)の追跡劇、そして2人を追う老保安官(ジョーンズ)の複雑な心情が描かれる。原作はピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」(扶桑社刊)。監督・脚色は「ファーゴ」(96)、「ビッグ・リボウスキ」(98)のジョエル&イーサン・コーエン。

作品データ

原題 No Country for Old Men
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント、ショウゲート
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

インタビュー

ジョエル&イーサン・コーエン監督、メインキャスト インタビュー
インタビュー

ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシー原作の「血と暴力の国」(扶桑社刊)を「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」のコーエン兄弟が映画化した犯罪ドラマ「ノーカントリー」。先の第80回アカデミー賞で、作品賞を含む4部門で受賞した本作のジ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

眼を凝らせ、耳をそばだてよ。コーエン兄弟の神技が観客に迫る
ノーカントリーの映画評論・批評

荒野に虚無や寂寥を見る映画は、掃いて捨てるほどある。荒野に抒情を求めた映画も数多い。が、荒野と錬金術を結合させようとした映画が、かつてあったろうか。「ノーカントリー」のコーエン兄弟は、そんな難関に挑んでいる。舞台は1980年の西テキサ...ノーカントリーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全87件)
  • おかっぱ殺し屋、怖い おかっぱ殺し屋、怖い ...続きを読む

    桜 さん  2018年2月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • アントンシガーを観たくなる病 たまに凄くアントンシガーが観たくなる病に犯されている。 コーエン兄弟作品でも特に見やすい映画だと思っていて、ストーリーも簡単でキャラクターと演出で引っ張ってくれるので馬鹿な僕でも素直に面白いと思... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2017年11月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • "No Country for Old men" コーエン兄弟の名作ということで鑑賞。 ストーリーは三人の男を中心としたお金を巡る追走劇であり、コーエン兄弟特有のやや難解な描写を交えたヒューマンサスペンス映画である。 映画は保安官のちょっと小難... ...続きを読む

    ジンジャー・ベイカー ジンジャー・ベイカーさん  2017年11月26日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ノーカントリー ノーカントリー ノーカントリー ノーカントリー
ノーカントリー ノーカントリー ノーカントリー ノーカントリー
2007年11月9日 2017年2月22日 2017年2月20日 2018年1月25日
¥300 ¥400 ¥300 ¥324
Amazonビデオ iTunes Google Play DMM.com

他のユーザーは「ノーカントリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi