複製された男
ホーム > 作品情報 > 映画「複製された男」
メニュー

複製された男

劇場公開日

解説

主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われていく男の姿を描いたミステリー。大学の歴史講師アダムは、DVDでなにげなく鑑賞した映画の中に自分とそっくりの端役の俳優を発見する。驚いたアダムは、取り憑かれたようにその俳優アンソニーの居場所を突き止め、気づかれないよう監視するが、その後2人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的にできた傷までもが同じ位置にあることを知る。やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み、想像を絶する運命をたどる。

作品データ

原題 Enemy
製作年 2013年
製作国 カナダ・スペイン合作
配給 クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間 90分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

目の肥えた映画ファンへ“脳力”を問う《挑戦状》── あなたは、この映画を理解、そして説明できるか!?
「プリズナーズ」に続き、ビルヌーブ監督&ギレンホール主演作が公開!

「プリズナーズ」の気鋭監督ドゥニ・ビルヌーブと実力派俳優ジェイク・ギレンホールが、ノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの至高のミステリーを映画化。ギレンホールの1人2役と、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン、「危険なメソ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

2人のジェイク・ギレンホールが演じる、秀逸なドッペルゲンガー・ミステリー
複製された男の映画評論・批評

「世の中には自分とそっくりな人間が3人いる」。「自分の生き写しを見たら、その後に死ぬ」。ドッペルゲンガー現象にはいくつかの言い伝えがあるが、ジェイク・ギレンホール演じる本作の2人の主人公は、ただ単に瓜二つであるというだけでない。後天的...複製された男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全77件)
  • カフカの読後感のような ネタバレ! ジェイク・ギレンホールが出ていること、ノーベル賞作家の原作ということ以外は全く情報をいれずに観た。 最初はよくある近未来SFのように、実際に複製された男がいて、謎の組織やら何やらが出てきて誰にも... ...続きを読む

    dandara dandaraさん  2017年8月14日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 最低 ネタバレ! これはあかん。検索して解釈を知った上でもあかん。これは夢の話でした、なんていうメタ視点は一番観客をバカにするものだと思う。「メッセージ」もひどかったし、ダメ監督のレッテルを貼るしかない。邦題は完... ...続きを読む

    A.Camelot A.Camelotさん  2017年8月9日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 説明不足。 映画だけだと理解できません。 映画の解説を観てなるほどと、 伏線の意味がわかり、面白いと思いました。 説明不足としか言えない。 一概に悪い映画だとは言えない。 ...続きを読む

    めたるぱんち めたるぱんちさん  2017年8月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

複製された男 複製された男 複製された男 複製された男
複製された男 複製された男 複製された男 複製された男
2014年12月24日 2016年12月6日 2017年8月16日 2017年2月6日
¥300 ¥300 ¥432 ¥1,990
Amazonビデオ Google Play DMM.com U-NEXT
※31日間無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi