川口春奈、女優魂見せつける!小泉孝太郎と池で顔を沈め合い「ヌルヌルしていました」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月27日 > 川口春奈、女優魂見せつける!小泉孝太郎と池で顔を沈め合い「ヌルヌルしていました」
メニュー

川口春奈、女優魂見せつける!小泉孝太郎と池で顔を沈め合い「ヌルヌルしていました」

2016年6月27日 17:30

体を張ったシーンを振り返る川口春奈と小泉孝太郎「受験のシンデレラ」

体を張ったシーンを振り返る川口春奈と小泉孝太郎
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NHKのプレミアムドラマ「受験のシンデレラ」の会見が6月27日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の小泉孝太郎川口春奈が出席した。

受験アドバイザーとして活動する和田秀樹監督が初メガホンをとった映画「受験のシンデレラ」(2008)が原作。生きる希望を失ったカリスマ予備校講師・五十嵐(小泉)と、落ちこぼれの定時制高校生・真紀(川口)が出会い、東京大学合格を目指して奮闘する姿を描いた。

ドラマの第1話には、五十嵐と真紀が取っ組み合いになった弾みで池に落下するシーンがあるという。5月の日暮れから夜中まで撮影したそうで、小泉は「あの池は寒かった! 思い出すだけで鳥肌が立ちます」と身震いし、「1カ月半くらい前の撮影だったので、まだ救われました。真冬だったら聞き取れるセリフを言えていなかった」と振り返る。それでも「撮影が全部終わっても、ものすごく印象深いシーンとして残ると思います」と目を細めると、川口も「我ながら素晴らしいシーンだと思っています。皆で夜遅くまで頑張った甲斐がありました」と自信をのぞかせた。

同シーンで互いの顔を池に沈め合った小泉は、「女性にああいうことをされたことがなかったので、とても新鮮でした」。池の水は澄んでいるとは言いがたかったそうで、小泉は「最初に彼女が本気で水にガバッと行ったので、これは負けていられないと思った。でも、あの池の水の味はねえ……」と苦笑いを浮かべた。一方の川口も、「ヌルヌルしていました(笑)」と明かしながらも、「でもそんなことを忘れてしまうくらい、必死になってやっていました」と女優魂をのぞかせた。

物語について、小泉は「今も台本を読んで、何度も泣いている最中です」と強調し、「受験生へのメッセージが強いのかと思いましたが、社会に出た僕らにもぐっとこみ上げてくるものがあって、そこが撮影に入ってからの大きな誤算でした」。川口も「落ちこぼれ生徒が受験に奮闘するだけでなく、命のことや、自分の将来、人生、近くにいる人たちのことを、改めて考えさせるようなドラマになっています」とアピールに努めていた。ドラマ「受験のシンデレラ」は7月10日~8月28日、BSプレミアムで毎週日曜午後10時放送。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi