「下町ロケット」後半パート、佃製作所のライバル役は小泉孝太郎&世良公則! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月11日 > 「下町ロケット」後半パート、佃製作所のライバル役は小泉孝太郎&世良公則!
メニュー

「下町ロケット」後半パート、佃製作所のライバル役は小泉孝太郎&世良公則!

2015年11月11日 06:00

「下町ロケット」後半パートに出演する小泉孝太郎と世良公則「空飛ぶタイヤ」

「下町ロケット」後半パートに出演する小泉孝太郎と世良公則
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 阿部寛主演のTBS系ドラマ「下町ロケット」の後半パート「ガウディ計画編」に、小泉孝太郎世良公則が出演することが分かった。

原作は、「半沢直樹」シリーズや「空飛ぶタイヤ」など、数々の作品を世に送り出してきた池井戸潤氏の直木賞受賞作。下町の工場「佃製作所」を経営している佃航平(阿部)が、仲間たちとともにさまざまな困難を乗り越え、ロケットエンジン開発の夢を追いかける姿を描く。小泉らが出演する後半パートは、「下町ロケット2 ガウディ計画」を原作にしており、ロケットエンジン開発で培った佃製作所の技術が、最先端の医療技術に用いられることとなり、物語の主軸がロケットから医療分野へと移行していく。

小泉が演じるのは、NASA出身の技術者で、精密機器メーカー・サヤマ製作所社長の椎名直之。椎名は、ロケット工学専門でありながら、MBA(経営学修士)を取得した異色の経歴を持ち主で、佃製作所のライバルとなる。小泉は「プライベートの予定をすべてキャンセルしてお引き受けしました(笑)。そのぐらい嬉しかったです」と喜びを語る。さらに自身の役を「得体の知れない、つかみどころのない人間」と説明。そのうえで「椎名という役を通して、ちょっとしたエッセンスを加えていけたらと思います」と意気込んだ。

一方、世良が扮するのは、アジア医科大学の心臓血管外科部長である貴船恒広(きふね・つねひろ)教授。貴船も椎名と同じく佃製作所と敵対するが、世良は「私自身、珍しい“ヒール”での登場ということで楽しみにしています」と意欲満々だ。

なお、キャストは阿部をはじめ、土屋太鳳立川談春安田顕中村倫也佐野岳竹内涼真、真矢ミキ、新井浩文木下ほうか倍賞美津子吉川晃司杉良太郎ら豪華な顔ぶれがそろう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi