キューブリック幻の脚本「ナポレオン」が、スピルバーグ制作でドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月24日 > キューブリック幻の脚本「ナポレオン」が、スピルバーグ制作でドラマ化
メニュー

キューブリック幻の脚本「ナポレオン」が、スピルバーグ制作でドラマ化

2016年5月24日 12:00

制作総指揮のスティーブン・スピルバーグ「ナポレオン」

制作総指揮のスティーブン・スピルバーグ
Photo by JB Lacroix/WireImage
[拡大画像]

 [映画.com ニュース]「2001年宇宙の旅」の次作として巨匠スタンリー・キューブリック監督が準備をしながらも実現しなかった「ナポレオン」が、ついにテレビシリーズとして映像化されることになりそうだ。

同作は、ナポレオン・ボナパルトを題材にした意欲作で、キューブリック監督は1960年代に数年にわたるリサーチをもとに脚本を執筆。しかし、セルゲイ・ボンダルチュク監督のソ連映画「戦争と平和」やイタリアとの合作映画「ワーテルロー」の興行の失敗の影響で、製作直前で頓挫した経緯がある。

キューブリックの遺稿「A.I.」を映画化した経験のあるスティーブン・スピルバーグは、2013年から「ナポレオン」をテレビのミニシリーズとして準備をしてきた。ハリウッド・レポーター誌によると、「ナポレオン」は米有料チャンネルのHBOと米スタジオのMGMの共同制作として準備が行われており、スピルバーグ監督は自身のアンブリン・テレビジョンを通じて制作総指揮を担当。HBOの人気ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」で賞賛を浴びたキャリー・ジョージ・フクナガ監督が、演出をオファーされているという。

脚本は「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」のデビッド・リーランドがキューブリックの膨大なリサーチをもとに執筆を行う予定だ。ちなみに昨年「ビースト・オブ・ノー・ネーション」を発表したフクナガ監督は現在、米TNT向けに新ドラマ「The Alienist」を準備中だ。

【初回限定生産】2001年宇宙の旅[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】2001年宇宙の旅[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アーサー・C・クラーク原作、スタンリー・キューブリック監督によるSF映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi