藤田ニコル、「フィフス・ウェイブ」クロエ・モレッツに「なれるならなりたい!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月19日 > 藤田ニコル、「フィフス・ウェイブ」クロエ・モレッツに「なれるならなりたい!」
メニュー

藤田ニコル、「フィフス・ウェイブ」クロエ・モレッツに「なれるならなりたい!」

2016年4月19日 14:15

レディビアードと藤田ニコル「フィフス・ウェイブ」

レディビアードと藤田ニコル
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キック・アス」シリーズのクロエ・グレース・モレッツが主演したディザスターアクション「フィフス・ウェイブ」の公開記念イベントが4月19日、都内で行われ、モデルの藤田ニコルとアイドルグループ「LADYBABY」のメンバーで女装パフォーマーのレディビアードが参加した。

謎の生命体“アザーズ”の4段階にわたる攻撃によって、人類の99%が死滅した世界。ごく普通の女子高生だったキャシー(モレッツ)は、人間に紛れ込んだアザーズの恐怖におびえながらも、離ればなれになった弟を探してたった1人で決死のサバイバルに挑む。

制服姿で登場した藤田は、モレッツのファンだと明かし「顔がめっちゃタイプ。なれるんならなりたい」とあこがれを語った。映画では、キャシーの前に登場するキャラクターのうち、誰が人間で誰がアザーズなのかわからないという演出がスリルを高めているが、会場にはレディビアードを含む“自称女子高生”3人が登場し、目隠しをした藤田が偽者を当てるというゲームに挑戦した。

先日高校を卒業した藤田は「つい最近までJK(女子高生)だったからわかるよ!」と自信満々だったが、3人のにおいをかいだ時点では「甘い香り。最初の人(レディビアード)が女の子らしい」とまさかの回答。だが、レディビアードの体を触ると「なんかごつい。あったかい……」と思わず吹き出し、偽者だと言い当てた。クリアしたかに思えたが、実は残りの2人も12歳と27歳だったことが知らされ、“全員女子高生ではなかった”という結果に藤田は「えー!」と驚きの表情を見せていた。

フィフス・ウェイブ」は、「アリス・クリードの失踪」(2009)のJ・ブレイクソン監督がメガホン。「スパイダーマン」シリーズ(02~07)のトビー・マグワイアがプロデューサーを務めた。4月23日から全国公開。

キック・アス Blu-ray<スペシャル・プライス版>[Blu-ray/ブルーレイ] キック・アス Blu-ray<スペシャル・プライス版>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,982 特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙。あるのは正義を愛する心だけ!ブラッド・ピット×ニコラス・ケイジが生み出した前代未聞のなりきりヒーロー参上!
キック・アス ジャスティス・フォーエバー[Blu-ray/ブルーレイ] キック・アス ジャスティス・フォーエバー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 オタクな高校生がヒーローとして立ち上がる姿を描いたマーク・ミラー原作のコミックを映画化し、口コミで評判が広まり全米大ヒットを記録した「キック・アス」のシリーズ第2作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi