ジェームズ・キャメロン監督「アバター」続編さらに1作追加、計5部作に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月19日 > ジェームズ・キャメロン監督「アバター」続編さらに1作追加、計5部作に
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督「アバター」続編さらに1作追加、計5部作に

2016年4月19日 12:00

「アバター」の一場面「アバター(2009)」

「アバター」の一場面
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アバター」の続編3作品を準備中のジェームズ・キャメロン監督が、さらに1作品を追加し、5部作にすることを明らかにした。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ラスベガスで行われている興行主向けのコンベンション「シネマコン」にサプライズで登場したキャメロン監督は、「われわれは真の意味での壮大な映画製作を行うことにした」と宣言。当初、「アバター」続編3作品を製作する予定だったキャメロン監督だが、それではすべての物語を伝えることができないと悟ったため、1本追加することにしたと説明。これから製作する4作品は、それぞれが単独作品として成立するものの、全作で壮大なサーガを形成することになるという。

「アバター2(仮題)」は2018年のクリスマスに全米公開される予定で、「アバター3(仮題)」は20年、「アバター4(仮題)」は22年、「アバター5(仮題)」は23年に順次公開する予定だという。この壮大な計画に対し、業界内では懐疑的な声も聞かれる。「アバター」は世界興行で28億ドルと史上最高記録を樹立したものの、初の本格3D映画として注目されたことに加え、「アバター2」の公開までに10年近いブランクが空いてしまっているからだ。

しかも、マーベル作品や「スター・ウォーズ」がシネマティック・ユニバースを形成しているため、後発となる「アバター」は不利との見方がある。ただし、キャメロン監督は「タイタニック」や「アバター」で不利な下馬評を覆し、歴史的なヒットに導いた実績がある。

アバター[Blu-ray/ブルーレイ] アバター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi