アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補が発表 「百円の恋」は選出ならず : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月20日 > アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補が発表 「百円の恋」は選出ならず
メニュー

アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補が発表 「百円の恋」は選出ならず

2015年12月20日 23:30

カンヌグランプリ受賞のハンガリー映画「サウルの息子」「サウルの息子」

カンヌグランプリ受賞のハンガリー映画「サウルの息子」
(C)2015 Laokoon Filmgroup
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが12月17日(現地時間)、第88回アカデミー賞外国語映画賞のノミネート候補9作品を発表した。

対象作品80本の中から、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したネメシュ・ラースロー監督の長編デビュー作「サウルの息子」(ハンガリー)など9本が選出された。日本からは武正晴監督、安藤サクラ主演の「百円の恋」がエントリーされていたが、最終候補入りは果たせなかった。

その他、ドイツ在住のイタリア人俳優ジュリオ・リッチャレッリの監督デビュー作「顔のないヒトラーたち」や、「偽りなき者」の脚本で知られるデンマークのトビアス・リンホルムがメガホンをとった「Krigen(英題:A War)」などが選ばれている。最終的なノミネート作品5本は、年明け1月14日に発表される。第88回アカデミー賞授賞式は16年2月28日開催。

第88回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補作は以下の通り(製作国名アルファベット順)。

ザ・ブランド・ニュー・テスタメント(英題)」(ジャコ・バン・ドルマル監督/ベルギー)
「El abrazo de la serpiente(Embrace of the Serpent)」(チロ・グエラ監督/カンボジア)
「Krigen(A War)」(トビアス・リンホルム監督/デンマーク)
「Miekkailija (The Fencer)」(クラウス・ハロ監督/フィンランド)
「Mustang」(デニズ・ガムゼ・エルグワン監督/フランス)
顔のないヒトラーたち」(ジュリオ・リッチャレッリ監督/ドイツ)
サウルの息子」(ネメシュ・ラースロー監督/ハンガリー)
Viva」(パディ・ブレスナック監督/アイルランド)
「Theeb」(ナジ・アブ・ノワル監督/ヨルダン)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi