サウルの息子
ホーム > 作品情報 > 映画「サウルの息子」
メニュー

サウルの息子

劇場公開日

解説

2015年・第68回カンヌ国際映画祭でグランプリ、第88回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したハンガリー映画。アウシュビッツ解放70周年を記念して製作され、強制収容所で死体処理に従事するユダヤ人のサウルが、息子の遺体を見つけ、ユダヤ教の教義に基づき葬ろうとする姿や、大量殺戮が行われていた収容所の実態を描いた。1944年10月、アウシュビッツ=ビルケナウ収容所。ナチスにより、同胞であるユダヤ人の死体処理を行う特殊部隊ゾンダーコマンドに選抜されたハンガリー系ユダヤ人のサウル。ある日、ガス室で生き残った息子と思しき少年を発見したものの、少年はすぐにナチスによって処刑されてしまう。サウルは少年の遺体をなんとかして手厚く葬ろうとするが……。ハンガリーの名匠タル・ベーラに師事したネメシュ・ラースロー監督の長編デビュー作。

作品データ

原題 Saul fia
製作年 2015年
製作国 ハンガリー
配給 ファインフィルムズ
上映時間 107分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第88回 アカデミー賞(2016年)

受賞
外国語映画賞  

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

受賞
最優秀外国語映画賞  

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞
コンペティション部門
グランプリ ラズロ・ネメス
出品
コンペティション部門
出品作品 ラズロ・ネメス

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

歴史の1ページに収まりかけた事実と人人人の息づかいを“現在”のこととして体感させる
サウルの息子の映画評論・批評

年明けに飛び込んだヴィルモス・ジグモンドの訃報。「ロング・グッドバイ」「未知との遭遇」「ディア・ハンター」とアメリカン・ニューシネマを支えた撮影監督は、祖国の動乱をフィルムに収めアメリカに渡ったハンガリー人だった。そのハンガリーから世...サウルの息子の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全77件)
  • 観る人を選ぶ映画 高評価をつけてますが、面白いからではありません。 映画的な価値は高い作品。だけど、面白くは無かった。だって、エンターテイメントではないから。 シンドラーのリストと比較するとわかりやすい。 シンド... ...続きを読む

    サケビオース サケビオースさん  2016年12月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 訴えかける映画 重厚すぎる戦争の負の遺産的映画。 カメラの撮り方が独特で最初は少し見にくいかも。 ...続きを読む

    スケベニンゲン スケベニンゲンさん  2016年11月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • よかった 途中まで(最後まで?)息子との関係がよくわからなかった。 でも当時の悲惨さは充分伝わる。 ...続きを読む

    うんこたれぞう うんこたれぞうさん  2016年11月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

サウルの息子[Blu-ray/ブルーレイ] サウルの息子[DVD]
サウルの息子[Blu-ray/ブルーレイ] サウルの息子[DVD]
発売日:2016年8月2日 最安価格: ¥3,473 発売日:2016年8月2日 最安価格: ¥2,863
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

サウルの息子 (字幕版) サウルの息子 サウルの息子 サウルの息子
サウルの息子 (字幕版) サウルの息子 サウルの息子 サウルの息子
2016年8月7日 2016年8月1日 2016年8月1日 2016年8月2日
¥400 ¥500 ¥500 ¥411
iTunes ビデオマーケット U-NEXT ニコニコ動画
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料

他のユーザーは「サウルの息子」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi