偽りなき者
ホーム > 作品情報 > 映画「偽りなき者」
メニュー

偽りなき者

劇場公開日

解説

「セレブレーション」「光のほうへ」で知られるデンマークの名匠トマス・ビンターベアが、「007 カジノ・ロワイヤル」「アフター・ウェディング」のマッツ・ミケルセンを主演に迎えたヒューマンドラマ。変質者の烙印を押された男が、自らの尊厳を守り抜くため苦闘する姿を描き、2012年・第65回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞ほか3冠に輝いた。親友テオの娘クララの作り話がもとで変質者の烙印を押されたルーカスは、身の潔白を証明しようとするが誰も耳を傾けてくれず、仕事も親友もすべてを失ってしまう。周囲から向けられる侮蔑や憎悪の眼差しが日に日に増していくなか、それでもルーカスは無実を訴え続けるが……。

作品データ

原題 Jagten
製作年 2012年
製作国 デンマーク
配給 キノフィルムズ
上映時間 115分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート
外国語映画賞  

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 マッツ・ミケルセン
出品
コンペティション部門
出品作品 トマス・ビンターベア

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

現代の魔女狩りのドラマ、その驚くべき純度の高さ!
偽りなき者の映画評論・批評

観客に手に汗握るスリルを提供する映画には、以下のようなお決まりのパターンがある。「事件に巻き込まれた主人公が、為す術もなく絶体絶命の窮地に陥っていく」。同時にそれは、たいてい「主人公が捨て身の反撃に出る」クライマックスへの前ふりでもあ...偽りなき者の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全28件)
  • 冤罪 大人はクソッタレ ネタバレ! 静かに流れる感じがストーリーと相まって凄く切ない気持ちにさせられました。劇場で観てたら本当に握り拳しちゃう感じ。 マッツミケルセン…いや凄いです 良い演技でした。ほぼ観るの初めてくらいだけど、す... ...続きを読む

    JYARI JYARIさん  2017年8月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 辛い この話は考えれば考えるほど他人事ではないと感じてしまう。 子どもが悪気なく言ってしまった嘘、子どもを信じてしまう親の気持ち。この2つで周りから白い目で見られ愛犬を殺され満足に買い物もできないそん... ...続きを読む

    YOUGO YOUGOさん  2017年4月25日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感慨深い… とても深いストーリーだった。ありそうで意外と今までなかった内容の映画だと思う。ラストシーンは、「疑いは晴れた後も、その人につきまとう」ということを感じた。 ...続きを読む

    ジンジャー・ベイカー ジンジャー・ベイカーさん  2017年3月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

偽りなき者 偽りなき者 偽りなき者 偽りなき者
偽りなき者 偽りなき者 偽りなき者 偽りなき者
2013年11月26日 2017年2月28日 2014年2月4日 2017年1月20日
¥300 ¥300 ¥432 ¥400
Amazonビデオ iTunes DMM.com TSUTAYA TV
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi