ナチスドイツの罪を暴く若き検事描いた「顔のないヒトラーたち」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月21日 > ナチスドイツの罪を暴く若き検事描いた「顔のないヒトラーたち」予告公開
メニュー

ナチスドイツの罪を暴く若き検事描いた「顔のないヒトラーたち」予告公開

2015年7月21日 17:00

「ナチスは今も生きている」の文言が、消えることのない痛みを訴える「顔のないヒトラーたち」

「ナチスは今も生きている」の文言が、消えることのない痛みを訴える
(C)2014 Claussen+Wöbke+Putz Filmproduktion GmbH
/ naked eye filmproduction GmbH & Co.KG
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1963年の独フランクフルト・アウシュビッツ裁判を題材にした映画「顔のないヒトラーたち」が、“ドイツ統一の日”の10月3日に公開されることが決定し、このほど予告編が公開された。半ば歴史の闇に葬られようとしていた、ナチスドイツによる大量虐殺の真実を求め奔走する、若き検事・ヨハンの闘いの一部が収められている。

フランクフルト・アウシュビッツ裁判は、大量虐殺を行った収容所の幹部らをドイツ人自身が裁き、それまで目を背けてきたナチスドイツへの歴史認識を変えたとされている。映画は、ヨハンがさまざまな圧力にさらされながらも、収容所から生還した人々の証言をもとに、ナチスドイツが犯した罪を真っ向から明らかにしていく姿を描く。

予告では、アドルフ・ヒトラーや大量虐殺が過去のものとして忘れ去られようとする時代にあって、風化することなく心に刻み付けられている元収容者の独白が盛り込まれている。さらに「ナチスは今も生きている」という文言が、消えることのない歴史的事実を強く訴えかけ、「真実が知りたい。嘘と沈黙はもう終わりにする」と言い切るヨハンの姿が、見る者の胸を打つ。

ドイツ在住のイタリア人俳優ジュリオ・リッチャレッリが、本作で映画監督初挑戦。「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のアレクサンダー・フェーリングが主演を務め、「ハンナ・アーレント」のフリーデリーケ・ベヒトらが共演する。「顔のないヒトラーたち」は、10月3日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~[DVD] ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~[DVD] 最安価格: - 若かりしゲーテの恋の息吹に包まれてきっとあなたも、恋がしたくなる─。文豪ゲーテを一夜で有名にした永遠の恋愛小説「若きウェルテルの悩み」に秘められた、若き日のゲーテの美しくも叶わぬ恋の物語。
ハンナ・アーレント[Blu-ray/ブルーレイ] ハンナ・アーレント[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 かの有名なナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴し、独自のレポートを世に発表、大スキャンダルを巻き起こしたユダヤ人女性哲学者、ハンナ・アーレント。その生きざまと現代にも通じるメッセージを、魂を揺さぶる重厚なるドラマとして描ききった傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi