「フランス映画祭2015」団長は女優エマニュエル・ドゥボスに決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月29日 > 「フランス映画祭2015」団長は女優エマニュエル・ドゥボスに決定!
メニュー

「フランス映画祭2015」団長は女優エマニュエル・ドゥボスに決定!

2015年4月29日 08:30

団長は女優エマニュエル・ドゥボス!「そして僕は恋をする」

団長は女優エマニュエル・ドゥボス!
(C)Emanuele Scorcelletti/uniFrance Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース]6月26日から開催される「フランス映画祭2015」の団長が、仏女優エマニュエル・ドゥボスに決定。主演作「ヴィオレット(原題)」とともに来日することがわかった。

ドゥボスは、マチュー・アマルリックの出世作である「そして僕は恋をする」をはじめ、「キングス&クイーン」「クリスマス・ストーリー」などアルノー・デプレシャン監督作の常連として知られる。「リード・マイ・リップス」での主演女優賞など、セザール賞で5度のノミネート、2度の受賞経験を持つベテラン女優だ。

今年で23回目を迎える本映画祭では、最新作からクラシック作品まで12作品の多彩なライナップを上映予定。クラシック作品からは仏老舗映画製作会社「ゴーモン社」の設立120周年を記念し、名匠マックス・オフュルスのメロドラマの傑作「たそがれの女心」(1954)をデジタルリマスター上映する。

ドゥボスの主演作「ヴィオレット(原題)」(12月劇場公開予定)は、“ボーボワールの女友達”と呼ばれた実在の女性作家、ビオレット・ルデュックの半生を描いた感動作。文学界に衝撃を与えるものの、当時の社会に受け入れられず傷つき、やがてプロバンスの光の中に幸福を見つける姿を、生涯続いたボーボワールとの関係を中心に描く。「セラフィーヌの庭」のマルタン・プロボスト監督がメガホンをとった。

「フランス映画祭2015」は6月26日から29日まで、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催。上映作品全ラインナップは5月8日発表、チケットは5月23日発売。

クリスマス・ストーリー[DVD] クリスマス・ストーリー[DVD] 最安価格: ¥5,184 フランス・ルーベの街を舞台に、クリスマスに集まったあ家族の愛を描くドラマ。カトリーヌ・ドヌーヴ、マチュー・アマルリックほか出演。
たそがれの女心[DVD] たそがれの女心[DVD] 最安価格: ¥989 “女”にこだわり撮り続けたマックス・オフュルス監督の傑作。主演のダニエル・ダリューによる、妖艶なラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi