キングス&クイーン
ホーム > 作品情報 > 映画「キングス&クイーン」
メニュー

キングス&クイーン

劇場公開日

解説

約5年ぶりとなるデプレシャン監督の新作は悲劇と喜劇を行き来しながら、一組の自由奔放な男女とその周辺を描く2部構成のコメディドラマ。パリで画廊を営むノラは、死別した夫との間の子供エリアスを自分の父親のところに預けているが、その父親がガンで余命幾ばくも無いことを知る。そこで、ノラは1年前まで同棲していた恋人イスマエルにエリアスを養子にしてもらおうと頼みに行くが……。

作品データ

原題 Rois et Reine
製作年 2004年
製作国 フランス
配給 boid
上映時間 150分
オフィシャルサイト  

インタビュー

アルノー・デプレシャン監督インタビュー
インタビュー

92年の「魂を救え!」での長編デビュー以来、「そして僕は恋をする」(96)、「エスター・カーン/めざめの時」(00)などで、現代フランス映画界を牽引してきたアルノー・デプレシャン監督が04年に製作した「キングス&クイーン」が、ようやく...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

そこで語られる2時間30分には、人生のすべてがある
キングス&クイーンの映画評論・批評

テーマは「養子」なのだと監督は言う。確かに養子問題が、すでに別れたカップルの「その後」を繋ぐ。別の男と3度目の結婚をしようとする主人公のノラとその2番目の夫(未入籍)が、ノラの最初の夫との息子を巡ってあれやこれやのドタバタを繰り広げる...キングス&クイーンの映画評論・批評

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

キングス&クイーン キングス&クイーン キングス&クイーン
キングス&クイーン キングス&クイーン キングス&クイーン
2013年11月26日 2016年11月18日 2017年10月21日
¥300 ¥1,990 ¥324
Amazonビデオ U-NEXT ビデオマーケット
※31日間無料 ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi