ケビン・コスナーがブチ切れ!「ドラフト・デイ」本編映像が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月23日 > ケビン・コスナーがブチ切れ!「ドラフト・デイ」本編映像が公開
メニュー

ケビン・コスナーがブチ切れ!「ドラフト・デイ」本編映像が公開

2015年1月23日 10:18

チーム監督からの猛抗議を受けるサニー(右)「ドラフト・デイ」

チーム監督からの猛抗議を受けるサニー(右)
(C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ケビン・コスナー主演の痛快作「ドラフト・デイ」の本編映像の一部を、映画.comが入手した。

弱小アメリカンフットボールチームを再建させる使命を帯びたGM(ゼネラルマネージャー)のサニー(コスナー)が、超大型新人の獲得を目指してNFL(ナショナルフットボールリーグ)ドラフト会議の場でライバルチームのGMとスリリングな駆け引きを繰り広げる。サニーを公私共に支える秘書役を「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、サニーの母親役を「インターステラー」のエレン・バースティンが演じている。

公開された映像では、母親から電話を通して仕事に口出しされたり、無謀な指名権のトレードに応じたことで監督からの猛抗議を受けるなど、サニーが当惑する姿が映し出される。また突然仕事場に乗り込んできて、チームの監督だった夫の遺灰を練習場に撒きたいと懇願する母親の“KY”ぶりにいら立つサニーが、パソコンを壁に投げつけて怒りを露わにする場面もあり、ドラフト会議を目前に控えてフラストレーションが溜まっている様子を垣間見ることができる。

第85回アカデミー賞で作品賞など3部門を受賞した「アルゴ」が名を連ねた、ハリウッド業界人が秀逸な脚本を選び出す「ブラックリスト2012」でNo.1に輝いた、よく練られたストーリーも見どころだ。1月30日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi