NFLドラフト会議での心理戦を描く「ドラフト・デイ」WEB限定特別映像を入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月27日 > NFLドラフト会議での心理戦を描く「ドラフト・デイ」WEB限定特別映像を入手!
メニュー

NFLドラフト会議での心理戦を描く「ドラフト・デイ」WEB限定特別映像を入手!

2014年12月27日 12:30

理想と現実の狭間で葛藤するサニー「ドラフト・デイ」

理想と現実の狭間で葛藤するサニー
(C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ラストミッション」のケビン・コスナーが主演を務める痛快作「ドラフト・デイ」のWEB限定特別映像を、映画.comが入手した。

ハリウッド業界人が優れた脚本を選出する「ブラックリスト2012」でNo.1に輝いた脚本を、「ゴーストバスターズ」シリーズを手がけたアイバン・ライトマン監督のメガホンで映画化。弱小アメリカンフットボールチーム「クリーブランド・ブラウンズ」の再建を託された、コスナー演じるゼネラルマネージャー(GM)のサニーが、新人獲得をめぐりNFL(ナショナルフットボールリーグ)のドラフト会議でライバルとの心理戦を繰り広げるさまを描く。

WEB限定特別映像では、「クリーブランド・ブラウンズ」の内部にクローズアップ。ディフェンス能力の高いボンテ・マック(チャドウィック・ボーズマン)を獲りたいサニーが、「必要なのは点取り屋だ」と要求する新監督と対立したり、オーナーから客を呼べる選手を指名するようプレッシャーをかけられたりして苦悩する姿が映し出される。また、同僚でもある恋人アリ(ジェニファー・ガーナー)に向けて「理想のチームを作りたい」と言うサニーの真剣な表情や、競合チームのGMと熾烈な駆け引きを繰り広げるシーンからは、サニーが最終的な決断を下すクライマックスに向けて盛り上がっていくスリリングな展開が垣間見られる。

ドラフト・デイ」は、2015年1月30日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi