「300 帝国の進撃」鍛え上げられた肉体が躍動する本編冒頭13分間の映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月22日 > 「300 帝国の進撃」鍛え上げられた肉体が躍動する本編冒頭13分間の映像公開
メニュー

「300 帝国の進撃」鍛え上げられた肉体が躍動する本編冒頭13分間の映像公開

2014年6月22日 12:00

俳優たちの鍛え上げられた肉体が躍動する 「300 リーハンドレッド 帝国の進撃」「300 スリーハンドレッド」

俳優たちの鍛え上げられた肉体が躍動する
「300 リーハンドレッド 帝国の進撃」
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] わずか300人で100万人の敵軍に立ち向かったスパルタ兵の壮絶な戦いを描いた歴史アクション「300 スリーハンドレッド」の続編「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」が、6月20日から全国公開された。映画.comでは、同作の本編冒頭約13分間の映像を独占入手した。

前作では、紀元前480年、スパルタのレオニダス王が300人の精鋭で100万人のペルシア帝国軍と戦い、命を散らした。今作ではそんなレオニダスらの熱い魂を引き継ぐギリシャの兵士たちが、3倍におよぶペルシア帝国軍とぶつかり合う姿を描いている。

レナ・ヘディロドリゴ・サントロデビッド・ウェンハムら前作から続投のキャストに加え、主人公となるギリシャの勇者テミストクレス役でサリバン・ステイプルトン(「L.A.ギャングストーリー」)、その宿敵となる女戦士アルテミシア役でエバ・グリーン(「ダーク・シャドウ」「007 カジノ・ロワイヤル」)らが新たに参戦。屈強な戦士を演じるため、キャストたちは専門トレーナーとともに食事制限や運動で撮影に向けた体づくりを行ったという。

数カ月間にわたるトレーニングで肉体を鍛え上げたステイプルトンは、「戦闘シーンは楽しかったし、剣さばきの練習はとても面白かった。毎日1時間半ぐらい練習したけど、新しい技を学べて、しかもお金をもらえるんだから(笑)」と楽しんだようだ。その反面、「この役のために求められるワークアウトのレベルは、大変なものだった」と苦労も生半可ではなかったことを明かしている。

しかし、そのスパルタ式のトレーニングの賜物ともいえる、あたかもCGで加工したかのような肉体美が躍動するアクションシーンは、作品の大きな見どころになっている。今回の映像では、その様子を確認することができるほか、前作でレオニダス王を破ったペルシア帝国の王クセルクセスがいかに誕生したか、そのエピソードも語られている。

前作では監督を務め、今作ではプロデューサーという立場で自身の出世作の続編を手がけたザック・スナイダーは、「とにかく素晴らしい役者たちがそろってくれた。面白いし、賢いし、フィジカルな素晴らしい役者ばかり。それに、最高の監督がいて、僕らが作った1作目を踏襲している作品にしてくれた」と太鼓判を押している。

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】300〈スリーハンドレッド...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】300〈スリーハンドレッド...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 伝説的な史実「テルモピュライの戦い」を基に、侵略を目論むペルシア軍の大軍100万人に、たった300人の兵士で立ち向かったスパルタ軍の男たちの勇姿を描いた衝撃の歴史スペクタクル。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi