カンボジア大虐殺の悪夢を浮き彫りにするドキュメンタリー「消えた画」ポスター公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月6日 > カンボジア大虐殺の悪夢を浮き彫りにするドキュメンタリー「消えた画」ポスター公開
メニュー

カンボジア大虐殺の悪夢を浮き彫りにするドキュメンタリー「消えた画」ポスター公開

2014年5月6日 18:25

「消えた画(え) クメール・ ルージュの真実」ポスター画像「ハンナ・アーレント」

「消えた画(え) クメール・
ルージュの真実」ポスター画像
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第66回カンヌ映画祭ある視点部門最優秀作品賞を受賞し、本年度アカデミー賞外国映画賞にノミネートされた「The Missing Picture(英題)」が邦題「消えた画(え) クメール・ルージュの真実」として7月の公開が決定し、このほどポスター画像がお披露目された。

幼少期にポルポト率いるクメール・ルージュによって行われた抑圧・迫害のため、家族や友人を失ったカンボジア出身のリティー・パニュ監督による本作は、カンボジアの大地の土からつくられた人形によるクレイアニメーションで、パニュ監督の記憶の中の“恐怖の支配”が再現され、主人公である「私」が観客に直接語りかけるように一人称で展開する、人形劇のようなドキュメンタリー。

ポスター画像は牧歌的なたたずまいを見せる土人形の下に、若くして虐殺された人々の顔写真が並び、昨年からの話題作「ハンナ・アーレント」や「アクト・オブ・キリング」と並ぶ、“悪の実像”を暴く作品として紹介されている。

「消えた画(え) クメール・ルージュの真実」は7月上旬からユーロスペースで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi