アクト・オブ・キリング
ホーム > 作品情報 > 映画「アクト・オブ・キリング」
メニュー

アクト・オブ・キリング

劇場公開日

解説

1960年代インドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いたドキュメンタリー。60年代、秘密裏に100万人規模の大虐殺を行っていた実行者は、現在でも国民的英雄として暮らしている。その事実を取材していた米テキサス出身の映像作家ジョシュア・オッペンハイマー監督は、当局から被害者への接触を禁止されたことをきっかけに、取材対象を加害者側に切り替えた。映画製作に喜ぶ加害者は、オッペンハイマー監督の「カメラの前で自ら演じてみないか」という提案に応じ、意気揚々と過去の行為を再現していく。やがて、過去を演じることを通じて、加害者たちに変化が訪れる。エロール・モリス、ベルナー・ヘルツォークが製作総指揮として名を連ねている。山形国際ドキュメンタリー映画祭2013インターナショナル・コンペティションで「殺人という行為」のタイトルで上映され、最優秀賞を受賞。14年、「アクト・オブ・キリング」の邦題で劇場公開。

作品データ

原題 The Act of Killing
製作年 2012年
製作国 デンマーク・ノルウェー・イギリス合作
配給 トランスフォーマー
上映時間 121分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート
長編ドキュメンタリー賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全42件)
  • 知らなかった史実 インドネシアが大量虐殺してたなんて 全く知らなかった、無知すぎた バリ旅行を楽しんだり テクノ的なエスニック音楽聴いたり してたのに、赤狩りには全く知識なく。 当時の日本も当然知っていたはずで ... ...続きを読む

    isukee isukeeさん  2016年6月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 正義面した映画製作者と観客が一番怖かった ネタバレ! この映画を一言で言い表すと「グロテスク」。 映像も分かりやすくグロテスクだし、社会や人の闇の部分をこれでもかと突きつけてくる様もグロテスク。 その衝撃により観るものに虐殺行為に対する嫌悪を呼び起... ...続きを読む

    doronjo doronjoさん  2016年3月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • これはすごい。なんてこった… これはすごい。なんてこった… ...続きを読む

    まるこ まるこさん  2015年10月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アクト・オブ・キリング (劇場公開版) (字幕版) アクト・オブ・キリング アクト・オブ・キリング アクト・オブ・キリング
アクト・オブ・キリング (劇場公開版) (字幕版) アクト・オブ・キリング アクト・オブ・キリング アクト・オブ・キリング
2014年11月20日 2014年12月18日 2015年3月9日 2014年12月10日
¥300 ¥432 ¥1,990 ¥540
iTunes DMM.com U-NEXT GYAO!ストア
※31日間無料

「アクト・オブ・キリング」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi