アクト・オブ・キリング オリジナル全長版
ホーム > 作品情報 > 映画「アクト・オブ・キリング オリジナル全長版」
メニュー

アクト・オブ・キリング オリジナル全長版

劇場公開日

解説

1960年代インドネシアで行われた100万人規模の大量虐殺の加害者たちに取材し、虐殺の様子を再現させた異色のドキュメンタリー「アクト・オブ・キリング」の、各国映画祭で上映されたオリジナルのロングバージョン。2014年4月に日本でも劇場公開されて話題を呼んだ劇場公開版(本編121分)よりも40分以上長く(本編166分)、インドネシア政府が制作したプロパガンダ映像や、加害者たちの日常風景など、劇場公開版ではカットされたシーンが多数含まれている。

作品データ

原題 The Act of Killing
製作年 2012年
製作国 デンマーク・ノルウェー・イギリス合作
配給 トランスフォーマー
上映時間 166分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「アクト・オブ・キリング」シリーズ関連作品

他のユーザーは「アクト・オブ・キリング オリジナル全長版」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi