東宝、新取締役候補に松岡宏泰氏 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月20日 > 東宝、新取締役候補に松岡宏泰氏
メニュー

東宝、新取締役候補に松岡宏泰氏

2014年4月20日 11:05

[映画.com ニュース] 東宝はこのほど、2014年2月期(第125期)の連結決算短信を発表した。そのなかで、松岡宏泰氏が同社の取締役候補となったことが明らかになった。松岡氏は、映像本部国際部の担当取締役となる見通しで、5月22日に開催される同社の総会で正式に取締役に就任する予定。東宝東和代表取締役社長の役職はそのままで、4月15日に開催される東宝東和の総会で再任の予定。松岡氏は、東宝の取締役と東宝東和の代表取締役社長の兼任となる予定。

高橋昌治専務は、非常勤の取締役となり、東宝不動産の代表取締役社長に。5月20日の同社総会で就任の予定。八馬直佳東宝不動産代表取締役社長は、取締役会長就任の予定。高橋氏が担当していた総務・人事部は、石塚泰取締役が担当することになる。常勤監査役の村上主税氏は退任予定となり、新監査役には島田達也氏(現・東宝舞台代表取締役社長)が就任する予定。島田氏が着任している東宝舞台代表取締役社長は、辞任の予定。

松岡宏泰新任取締役候補は、1966年4月18日生まれ。94年1月東宝東和入社、98年4月同取締役、01年4月同常務取締役、08年4月同代表取締役社長に就任、現在に至る。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi