名作「ニュー・シネマ・パラダイス」、大スクリーン&追加上映が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月21日 > 名作「ニュー・シネマ・パラダイス」、大スクリーン&追加上映が決定
メニュー

名作「ニュー・シネマ・パラダイス」、大スクリーン&追加上映が決定

2010年10月21日 15:42

この笑顔を見るだけで涙…「ニュー・シネマ・パラダイス」

この笑顔を見るだけで涙…
(C)1989 CristaldiFilm
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 往年の名作洋画から厳選した50本を、毎日午前10時から上映する「午前十時の映画祭」。現在、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでは、同映画祭の50作を決める一般投票で第3位に選ばれた、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作「ニュー・シネマ・パラダイス」が上映されており、映画ファンが多く詰め掛けている。この好評をうけ、10月22日に限り、同劇場のメインスクリーンであるスクリーン7(652席)で上映、さらに19時の回が追加されることが決定した。

ニュー・シネマ・パラダイス」は、1989年度のカンヌ映画祭で審査員特別グランプリを、1990年度のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した傑作。映画監督として成功をおさめたサルバトーレが、“トト”と呼ばれた少年時代、故郷シチリアの「パラダイス座」の映写技師アルフレードとの友情を回想する姿を描き、多くの観客の涙を誘った。今回は、この不朽の名作を大スクリーンで見ることができる貴重なチャンスとなる。

なお、2月6日にスタートした同映画祭は、10月15日までに観客動員43万7344人、興行収入4億2266万6700円を突破。第2回の映画祭開催を望む声も多数寄せられているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi