SABU監督最新作は「天の茶助」 オフィス北野が製作! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月25日 > SABU監督最新作は「天の茶助」 オフィス北野が製作!
メニュー

SABU監督最新作は「天の茶助」 オフィス北野が製作!

2014年2月25日 06:00

今夏新作がクランクインするSABU監督「弾丸ランナー」

今夏新作がクランクインするSABU監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SABU監督の最新作「天の茶助(仮)」の製作が決定し、松竹とオフィス北野が共同で配給することが発表された。オフィス北野が製作も兼ねる今作は、SABU監督が初めて自ら執筆した同名小説(幻冬舎から刊行予定)が原作。キャスティングは現在進行中だが、SABU監督の過去作に出演した豪華な面々が顔をそろえる予定だ。

今夏のクランクインに向け、準備に余念がないSABU監督は「処女作のこんなにも早い映画化決定に興奮しています。最も信頼するスタッフ、キャストが再び終結してくれました」と意欲満々。撮影は、全編にわたり沖縄で行われるで、同県が全面バックアップするという。

物語は、地上と天界を結ぶファンタジーあふれるラブストーリーになるそうで、SABU監督は「沖縄県の皆さんをはじめとする多くの方のご尽力に、感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意。だからこそ、「力強いプロデューサー陣営のもと、好き勝手やらせていただきます!」とコメントを寄せた。

SABU監督は俳優デビュー後、「弾丸ランナー」で監督デビュー。「ポストマン・ブルース」「疾走」「蟹工船」「うさぎドロップ」などを手がけたほか、前作「Miss Zombie」は第21回ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭でグランプリを受賞している。

「天の茶助(仮)」は、2015年に全国公開を予定。

うさぎドロップ[DVD] うさぎドロップ[DVD] 最安価格: ¥2,106 宇仁田ゆみ原作のコミック『うさぎドロップ』が実写映画化!監督:SABU
蟹工船[DVD] 蟹工船[DVD] 最安価格: ¥3,046 カムチャッカ沖で蟹を獲り、そのまま船上で缶詰に加工する蟹工船・博光丸。そこでは、出稼ぎ労働者たちが劣悪な環境の中、安い賃金で酷使されていた。そんな中、一人の男が立ち上がる。監督:SABU

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi