「サウンド・オブ・ミュージック」エリノア・パーカーさん死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月10日 > 「サウンド・オブ・ミュージック」エリノア・パーカーさん死去
メニュー

「サウンド・オブ・ミュージック」エリノア・パーカーさん死去

2013年12月10日 20:05

91歳で亡くなったエリノア・パーカーさん「サウンド・オブ・ミュージック」

91歳で亡くなったエリノア・パーカーさん
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージカル映画の傑作「サウンド・オブ・ミュージック」で知られる女優のエリノア・パーカーさんが12月9日(現地時間)、米カリフォルニア州パームスプリングスにある自宅近くの医療施設で、肺炎による合併症のため息を引き取った。91歳だった。

1940年代初頭から映画に出演するようになったパーカーさんは、札付きの囚人へと変ぼうする19歳の少女を演じた「女囚の掟」(50・日本劇場未公開)でベネチア国際映画祭の女優賞を受賞し、アカデミー賞主演女優賞に初ノミネートを果たす。翌年の「探偵物語(1951)」、55年の「わが愛は終りなし」でも同賞にノミネートされ、6年間で3度のオスカー候補という活躍をみせた。

“千の顔をもつ女”と称されるほど作品ごとに違う表情をみせ、オットー・プレミンジャー監督・フランク・シナトラ主演「黄金の腕」などにも出演。65年の「サウンド・オブ・ミュージック」では、クリストファー・プラマー演じるトランプ大佐の婚約者・男爵夫人役を演じた。

銀幕で活躍する一方で、60年代からテレビドラマにも出演し、「0011ナポレオン・ソロ」「ハワイ5-O」などの人気作に参加した。最後の映画出演作となった79年の「サンバーン」以降も、ドラマ「ジェシカおばさんの事件簿」などにゲスト出演し、91年のテレビ映画「Dead on the Money(原題)」が遺作となった。

サウンド・オブ・ミュージック<1枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] サウンド・オブ・ミュージック<1枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 第二次世界大戦中のオーストリアを舞台に、トラップ一家の子供たちと家庭教師の修道女との心の交流を通して家族愛の美しさを描いた、ジュリー・アンドリュース主演で贈るミュージカル映画の傑作。
波も涙も暖かい[DVD] 波も涙も暖かい[DVD] 最安価格: - 経営不振に陥ったホテルを再建させるべく奔走するオーナーの姿を描いた作品。出演は、フランク・シナトラ、エリノア・パーカーほか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi