来年4月~「第二回 新・午前十時の映画祭」日本映画の名作8本を新ラインナップ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月3日 > 来年4月~「第二回 新・午前十時の映画祭」日本映画の名作8本を新ラインナップ
メニュー

来年4月~「第二回 新・午前十時の映画祭」日本映画の名作8本を新ラインナップ

2013年12月3日 17:30

「幸福の黄色いハンカチ」の一場面「飢餓海峡」

「幸福の黄色いハンカチ」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2014年4月5日から約1年にわたり開催される「第二回 新・午前十時の映画祭」の概要が12月3日、発表された。

「世界の名作をニュープリントで上映する」をコンセプトに10年にスタートした「午前十時の映画祭」が、デジタル上映に切り替えた今年から「新・午前十時の映画祭」とリニューアル。さらに来年度は、初めて日本映画8本がラインナップされた。

選ばれた日本映画は、黒澤明監督の「羅生門」をはじめ、山田洋次監督、高倉健主演の「幸福の黄色いハンカチ」、内田吐夢監督の「飢餓海峡」、野村芳太郎監督の「砂の器」、深作欣二監督の「仁義なき戦い」、市川崑監督の「細雪(1983)」、川島雄三監督の「幕末太陽傳 デジタル修復版」、そして植木等主演の「ニッポン無責任時代」。

どれも日本映画史上に残る名作ばかりだが、日本では旧作のデジタル・アーカイブ化が遅れているのが現状。東映、東宝には1本も存在しないため、今回の「飢餓海峡」、「仁義なき戦い」、「細雪(1983)」、「ニッポン無責任時代」に関しては、運営事務局が数本ずつをリクエストした中から両社がセレクトし、新たにデジタル修復による上映素材を製作した。

それでも、文化勲章を受章した高倉の出演作が、「幸福の黄色いハンカチ」、「飢餓海峡」に加え、新セレクト外国映画の「ブラック・レイン」と3本あり、映画祭としての特色は出せた形。さらに、外国映画では、アジア映画として初めてチェン・カイコー監督の「さらば、わが愛 覇王別姫」が上映される。

結果、新セレクトの外国映画11本、これまでの上映で人気の高かった再上映作品6本を加えた計25作品を選定。来年3月20日オープンのTOHOシネマズ日本橋をはじめ全国52スクリーンで、各作品2週間ずつ、計50週にわたって上映される。

「午前十時の映画祭」は、これまでに累計で208万7467人を動員、興収20億1229万5600円(共に11月24日現在)を記録している(共に11月24日現在)。上映作品は以下の通り。

【新セレクト日本映画】
飢餓海峡」(65、内田吐夢監督)
細雪(1983)」(83、市川崑監督)
幸福の黄色いハンカチ」(77、山田洋次監督)
仁義なき戦い」(73、深作欣二監督)
砂の器」(74、野村芳太郎監督)
ニッポン無責任時代」(62、古沢憲吾監督)
幕末太陽傳 デジタル修復版」(57、川島雄三監督)
羅生門」(50、黒澤明監督)

【新セレクト外国映画】
あなただけ今晩は」(63、ビリー・ワイルダー監督)
オズの魔法使」(39、ヴィクター・フレミング監督)
俺たちに明日はない」(67、アーサー・ペン監督)
恐怖の報酬」(53、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督)
地上より永遠に」(53、フレッド・ジンネマン監督)
ゴースト ニューヨークの幻」(90、ジェリー・ザッカー監督)
さらば、わが愛 覇王別姫」(93、チェン・カイコー監督)
黄昏(1981)」(81、マーク・ライデル監督)
チャイナタウン」(74、ロマン・ポランスキー監督)
ブラック・レイン」(89、リドリー・スコット監督)
旅情(1955)」(55、デビッド・リーン監督)

【再上映外国映画】
サウンド・オブ・ミュージック」(64、ロバート・ワイズ監督)
シャレード(1963)」(63、スタンリー・ドーネン監督)
スタンド・バイ・ミー」(86、ロブ・ライナー監督)
スティング」(73、ジョージ・ロイ・ヒル監督)
第三の男」(49、キャロル・リード監督)
太陽がいっぱい」(60、ルネ・クレマン監督)

オズの魔法使[Blu-ray/ブルーレイ] オズの魔法使[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,964 ファンタジー映画の原点ともいえるジュディ・ガーランド主演の’39年度作品。魔法の国へと迷い込んだドロシーと仲間たちの冒険と成長を描いた作品。
地上より永遠に[Blu-ray/ブルーレイ] 地上より永遠に[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 1941年、真珠湾攻撃が目前に迫るハワイを舞台に、軍隊に生きる男たちの愛と苦悩を描いた不朽の戦争ドラマ。バート・ランカスター、モンゴメリー・クリフトほか出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi