修道院で起きた悲劇描く「汚れなき祈り」悪魔祓いシーンなど緊迫の劇中映像を公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月13日 > 修道院で起きた悲劇描く「汚れなき祈り」悪魔祓いシーンなど緊迫の劇中映像を公開
メニュー

修道院で起きた悲劇描く「汚れなき祈り」悪魔祓いシーンなど緊迫の劇中映像を公開

2013年3月13日 19:00

「汚れなき祈り」の一場面「汚れなき祈り」

「汚れなき祈り」の一場面
(C)2012 Mobra Films - Why Not Productions
- Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Mandragora Movies
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第65回カンヌ映画祭で女優賞&脚本賞の2冠に輝いた、ルーマニアのクリスティアン・ムンジウ監督最新作「汚(けが)れなき祈り」の公開を前に、同作の厳選シーンを組み合わせた特別映像を映画.comが入手した。

孤児院で育った幼なじみのアリーナとヴォイキッツァ。成長して、ドイツに出稼ぎに行っていたアリーナは、ルーマニアの寒村の修道院に暮らすヴォイキツァを訪ねる。しかし信仰と共に生きるヴォイキツァとの間には、何かしらへだたりができていた。以前のふたりの関係を取り戻したいと願うアリーナは、次第に精神を病んでしまうが、修道院ではその病が悪魔の仕業だとみなし、悪魔祓いの儀式が執り行われる。本作は2005年にルーマニアの修道院で実際に起きた事件を題材に、信仰と愛の狭間で引き裂かれてしまうふたりの悲劇を描いた。

このほど公開された特別映像では、幼なじみのふたりの心のすれ違いを顕著に表わすシーンと、修道院でアリーナが悪魔憑きだと騒がれる場面の一部を切り取った。ムンジウ監督の特徴でもある、徹底したリアリズムによる緊迫のワンシーンワンカットの映像だ。この2つのシーンを見るだけでも、作品のただならぬ緊迫感を感じられるだろう。

汚れなき祈り」は、3月16日から全国順次公開。なお、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町では、劇場窓口でロザリオ(アクセサリー可)を提示すると、1人1000円で鑑賞できる割引キャンペーンを実施する。

4ヶ月、3週と2日 デラックス版[DVD] 4ヶ月、3週と2日 デラックス版[DVD] 最安価格: - 2007年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作!独裁政権下のルーマニアを舞台に、望まない妊娠をしたルームメイトの違法中絶を手助けするヒロインの緊張感に満ちた一日を描いた衝撃ドラマ。監督:クリスティアン・ムンジウ
ポエトリー アグネスの詩[DVD] ポエトリー アグネスの詩[DVD] 最安価格: ¥3,370 世の中の清濁を直視した老女が「詩」に辿り着くまでの、魂の旅路。詩に託された、生々しい事実。痛いほどの感動が広がる。第63回カンヌ映画祭脚本賞受賞作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi