汚れなき祈り
ホーム > 作品情報 > 映画「汚れなき祈り」
メニュー

汚れなき祈り

劇場公開日

解説

「4ヶ月、3週と2日」(2007)でルーマニア映画初のカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したクリスティアン・ムンジウ監督が、05年に同国で起こった事件を題材に、2人の女性が悪魔祓いの犠牲になる悲劇を描いたドラマ。ドイツに出稼ぎに行っていた身寄りのないアリーナは、同じ孤児院で育ったヴォイキツァに会うため故郷のルーマニアに戻ってくる。しかし、修道院で暮らし、信仰に目覚めたヴォイキツァとは、以前のように心が通わなくなり、アリーナは精神のバランスを崩していく。そしてそれが悪魔の仕業とみなされ、悪魔祓いの儀式が執り行われることになり……。12年・第65回カンヌ国際映画祭で女優賞と脚本賞を受賞。

作品データ

原題 Dupa dealuri
製作年 2012年
製作国 ルーマニア・フランス・ベルギー合作
配給 マジックアワー
上映時間 150分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

出品
コンペティション部門
出品作品 クリスティアン・ムンジウ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

語られないことの中にある真実の諸相を思わせる、遠くて近い世界の響き
汚れなき祈りの映画評論・批評

2005年にルーマニアで起きた”悪魔祓い”の実話。それを三面記事的に料理するのではないけれど、今時!?と驚く妄信の儀式が案外、現実に成り立ち得る世界と映画/虚構のつかず離れずの距離感が「4か月、3週と2日」の監督クリスティアン・ムンジ...汚れなき祈りの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全3件)
  • 罪深いのはどちらか? 多分に思い込みだが、厳格で狂信的な修道院が罪なき若い女性を監禁し理不尽にも悪魔祓いの儀式で死なせてしまった事件だと決めつけて観始めたので、まったく想像と違う展開に少々面食らった。 信仰の自由が認... ...続きを読む

    arakazu arakazuさん  2014年5月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 汚れなき祈り 汚れなき祈りは、汚れがないゆえに、世間知らずである。 汚れない祈りの為に人が死んだら、それは神のせいか? それとも祈りの結果人が死んだことを罪として咎める現代社会がおかしいのでしょうか。 冬国の... ...続きを読む

    いずる いずるさん  2013年6月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 異常なのは誰なのか ネタバレ! 2005年にルーマニアで起きた「悪魔祓い」事件について、ジャーナリストが書いたノンフィクションを原案としている。題材が題材だから、異色の作品となることは間違いない。事実、この映画と似た物は思いつ... ...続きを読む

    キューブ キューブさん  2013年4月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

汚れなき祈り[DVD] 汚れなき祈り Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
汚れなき祈り[DVD] 汚れなき祈り Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年12月21日 最安価格: ¥2,592 発売日:2013年12月21日 最安価格: ¥3,132
Powered by 価格.com

他のユーザーは「汚れなき祈り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi