20歳・忽那汐里「つやのよる」で大人の色気漂う演技 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月5日 > 20歳・忽那汐里「つやのよる」で大人の色気漂う演技
メニュー

20歳・忽那汐里「つやのよる」で大人の色気漂う演技

2013年1月5日 05:00

これまでのイメージを覆す大人の女性を演じた忽那汐里「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」

これまでのイメージを覆す大人の女性を演じた忽那汐里
(C)2013「つやのよる」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の忽那汐里が、行定勲監督の最新作で阿部寛が主演を務める「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」で、これまでのイメージを覆す大人の雰囲気漂う“艶やかな”演技を披露している。

忽那は、第11回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。その後は清純派美少女として順調にキャリアを重ね、「3年B組金八先生」「BECK」「マイ・バック・ページ」など映画やドラマで活躍を続けてきた。12月22日に20歳を迎えたばかりだが、今作では大竹しのぶ演じる山田早千子の娘・山田麻千子に扮している。

麻千子は、父・松生(阿部)が母・早千子と自分を捨て艶という女性と大島へ駆け落ちしてしまったのにもかかわらず、母が松生と艶が笑顔で映る写真を部屋に飾り、毎日眺めている不可解さに疑問を感じ、ふたりに会いに行こうと提案する。また、大人たちの考え方や感性を感じ取ろうと、大学教授(奥田瑛二)と一夜をともにするという妖艶な役どころだ。

直木賞受賞作家・井上荒野氏の小説「つやのよる」を映画化する今作は、22人の男女が織りなす恋愛群像劇。忽那、大竹をはじめ小泉今日子野波麻帆風吹ジュン真木よう子ら豪華女優陣が、夫や恋人がかつて関係をもった艶という女性の存在に困惑しながら、それぞれの愛の形を追い求める女性たちを演じている。

物語は、主人公・松生が長年にわたり奔放な妻・艶の不貞に悩まされ続けていたが、妻が病気でこん睡状態に陥ってしまう。現実を受け止められない松生は、艶がかつて関係を持った男たちに病状を伝えようと思いつく……。

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」は、2013年1月26日から全国で公開。

「BECK」通常版[DVD] 「BECK」通常版[DVD] 最安価格: ¥2,948 平凡な毎日を送る高校生のコユキは、天才的なギターテクニックを持つ、ニューヨーク帰りの南竜介と出会い、徐々に音楽にのめりこんでいく。竜介は、親友と交わした「最高のバンドを作る」という約束を果たすためバンド・BECKを結成する。夢に向かって突き進む5人の成長と友情を描いた青春ストーリー。出演:忽那汐里
今度は愛妻家【豪華版】[DVD] 今度は愛妻家【豪華版】[DVD] 最安価格: ¥4,845 かつて売れっ子カメラマンだったが、今はプータロー同然の生活を送る俊介。そんな夫に文句を言いながらも世話を焼いている、健康マニアの妻さくら。ある日俊介は、さくらに半ば強引に子作りのための沖縄旅行へ連れて行かれる。しかしその日を境に、二人に微妙な変化が訪れる。行定勲監督が贈る切ない大人のラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi