松坂桃李、石原裕次郎新人賞も謙虚な姿勢 まき子夫人が絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月28日 > 松坂桃李、石原裕次郎新人賞も謙虚な姿勢 まき子夫人が絶賛
メニュー

松坂桃李、石原裕次郎新人賞も謙虚な姿勢 まき子夫人が絶賛

2012年12月28日 18:06

石原まき子さんに絶賛された松坂桃李(左から2人目)「北のカナリアたち」

石原まき子さんに絶賛された松坂桃李(左から2人目)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第25回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の授賞式が、故石原裕次郎さんの誕生に当たる12月28日、都内のホテルで行われた。

4度目となる作品賞を受賞した「終の信託」の周防正行監督は、「覚悟をして作った作品で、もう1度背中を押してもらったようで新たなチャレンジをする勇気になる」と喜びのコメント。主演女優で妻の草刈民代から花束を贈られ、「身内なのではばかられますが、全身全霊を込めて臨んでくれた。女優・草刈民代さんにお礼を言いたい」と照れながら話した。

主演女優賞は12年ぶり3度目の受賞となる「北のカナリアたち」の吉永小百合。昨年の受賞者で同作の共演者でもある宮崎あおいが記念の楯、日活時代の盟友・渡哲也が花束を贈って祝福。吉永は「厳しい寒さの中での撮影だったので、いまだに解凍中です。皆で作り上げた作品なので、阪本順治監督、カメラマンの木村大作さんら皆に感謝したい。『ツナグ』のプロモーションでテレビに出られ、『北のカナリアたち』も面白いらしいと言ってくれた樹木希林さんにも感謝します」と笑顔をはじけさせた。渡も「仲間として非常にうれしい。小百合さんは美ぼうだけではなく、人として美しい」と称えた。

あなたへ」で主演男優賞の高倉健は欠席したため、共演した「SMAP」の草なぎ剛が代理受賞。「賞をもらえるとしても、私には映画俳優しかできない。1本でも多くいい仕事に出合いたいので、今はそれを待っているところです」というメッセージを読み上げた。

愛と誠」「るろうに剣心」で新人賞に輝いた武井咲は、真紅のロングドレスで登場。「すごく自由にのびのびとお芝居をさせてもらいました。スタッフ、共演者のおかげです。女優はいろいろなことができる仕事なので、いい役も悪い役もやれるようになれれば」と抱負を述べた。

石原裕次郎新人賞を射止めたのは松坂桃李。「ツナグ」「麒麟の翼 劇場版・新参者」の演技が評価されたが、「樹木さんには『若いうちに賞をとるものではない』と言われました。今までの自分への評価ではなく、これからもっといい仕事をしろという激励と受け止め日々精進していきたい」と気を引き締めた。

そんな真摯な姿に、裕次郎さんの石原まき子夫人は「品格があって、裕次郎さんと出会ったときの印象とよく似ている」と大絶賛。「指導した監督やスタッフが素晴らしくて、松坂さんのいいところをすべて引き出してくれた」とべた褒めだった。

他に監督賞は「鍵泥棒のメソッド」の内田けんじ監督、助演男優賞は「北のカナリアたち」などの森山未來、助演女優賞は「ツナグ」などの樹木、石原裕次郎賞は「あなたへ」、外国作品賞は「最強のふたり」がそれぞれ受賞した。

Shall we ダンス? プレミアム・エディション 初回限定生産版 2枚組[DVD] Shall we ダンス? プレミアム・エディション 初回限定生産版 2枚組[DVD] 最安価格: - 1996年に劇場公開され、日本アカデミー賞主要6部門ほか映画賞を受賞した「Shall We ダンス?」をパッケージ化。美しいダンス講師を見かけたことから、ダンスへの情熱に目覚めていくサラリーマンを中心に描いた感動ストーリー。監督:周防正行、出演:草刈民代
麒麟の翼~劇場版・新参者~ DVD通常版[DVD] 麒麟の翼~劇場版・新参者~ DVD通常版[DVD] 最安価格: ¥2,982 最後の謎は、愛を知らない者には解けない―。東野圭吾原作小説を映画化!東京・日本橋で男性が殺害され、その事件の捜査にあたる切れ者刑事・加賀恭一郎。捜査が進むにつれて、それぞれの家族や恋人の、知られざる一面が明らかになっていく。複雑に絡み合う幾多の謎…。想像を絶する衝撃の真相とは!?出演:松坂桃李

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi