ケビン・スミスが映画監督を引退 「クラークス3」が最後 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月27日 > ケビン・スミスが映画監督を引退 「クラークス3」が最後
メニュー

ケビン・スミスが映画監督を引退 「クラークス3」が最後

2012年12月27日 18:34

引退後はクリエイターに「クラークス」

引退後はクリエイターに
Photo by Jason Merritt/Getty Images for AFI
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インディペンデント映画で活躍してきたケビン・スミスが、「クラークス3(原題)」を最後に映画監督を引退することを自身のTwitterで発表した。劇場映画として企画していた「ヒット・サムバディ(原題)」がテレビミニシリーズに変更されたため、「クラークス3」が最後の脚本・監督作になる見込みだ。

クラークス」(1994)はスミス監督のデビュー作で、コンビニ店員のダンテ(ブライアン・オハローラン)とレンタルビデオ店員のランダル(ジェフ・アンダーソン)のさえない1日を描いたコメディ。コミック化、テレビアニメ化を経て、続編「クラークス2 バーガーショップ戦記」(2006・日本では未公開)が発表された。「クラークス3」の内容や公開時期などは未定。

スミス監督が同シリーズで演じたサイレント・ボブは、「チェイシング・エイミー」など他作品にも登場し、01年には同キャラクターを主人公にした「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」が製作された。

かねて引退を示唆していたスミス監督だが、原点である「クラークス」シリーズで映画界でのキャリアにピリオドを打つ。引退後は、長年プロデューサーとしてタッグを組んできた盟友スコット・モシャーと始めたポッドキャスト配信「SModcast」や、ケーブルテレビのトーク番組「Comic Book Men」などで、クリエイターとして活動するものとみられる。

クラークス[DVD] クラークス[DVD] 最安価格: ¥1,543 「ドグマ」のケビン・スミス監督の処女作である、あるコンビニ店員を襲う最悪の一日を描いたコメディ。出演:ブライアン・オハローラン/ジェフ・アンダーソン
チェイシング・エイミー[DVD] チェイシング・エイミー[DVD] 最安価格: ¥1,543 ケビン・スミス監督が贈る刺激的で軽快なコメディ!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi