来春50歳のタランティーノ、引退プランを明かす「年寄り監督にはなりたくない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月16日 > 来春50歳のタランティーノ、引退プランを明かす「年寄り監督にはなりたくない」
メニュー

来春50歳のタランティーノ、引退プランを明かす「年寄り監督にはなりたくない」

2012年11月16日 13:00

来年3月に50歳になるタランティーノ「ジャンゴ 繋がれざる者」

来年3月に50歳になるタランティーノ
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年、長編デビュー作「レザボア・ドッグス」から20周年を迎え、8本目の新作「ジャンゴ 繋がれざる者」が12月25日に全米公開されるクエンティン・タランティーノ監督が、プレイボーイ誌12月号のインタビューで監督業からの引退について答えた。

来年3月に50歳になるタランティーノ監督は、先のことは分からないと前置きした上で、「年寄り監督にはなりたくない」とコメント。「ある時期がきたら辞めたいと思っている。映画監督は、年齢を重ねても良くなることはない。大体の場合、最悪の映画というのは、その監督のフィルモグラフィー(作品リスト)における最後の4本なんだ。俺は自分のフィルモグラフィーを最も重要視しているし、1本の駄作が3本の良作を台無しにしてしまうんだよ。そんな失敗作、観客に“あぁ、こいつのセンスは20年前だな”と思われるような、ピントのズレたコメディ映画を自分のフィルモグラフィーに入れたくない。映画監督が時代遅れになるのはみっともないよ」と語った。

タランティーノ監督は、10作品を撮って監督から退くのが妥当と考えている様子。「キル・ビル」「キル・ビル Vol.2」は計1本でカウントしており、あと3作品は撮るつもりのようだ。

レオナルド・ディカプリオジェイミー・フォックスクリストフ・ワルツといった豪華スターがタランティーノ監督のもとに集結した「ジャンゴ 繋がれざる者」は、13年3月1日から日本公開。

レザボア・ドッグス[DVD] レザボア・ドッグス[DVD] 最安価格: - クエンティン・タランティーノ初監督作品。周到に進めた宝石強盗に失敗した6人の男達が、警察の飼い犬がいるのではとアジトで裏切り者探しを繰り広げるバイオレンス・ドラマ。
キル・ビル Vol.1&2<USバージョン> ツインパック[Blu-ray/ブルーレイ] キル・ビル Vol.1&2<USバージョン> ツインパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - クエンティン・タランティーノ監督・脚本によるバイオレンス・アクション『キル・ビル』2作品がセットになったツインパック!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi