映画「ツナグ」が快挙!指きり1001人達成でギネス世界記録 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月2日 > 映画「ツナグ」が快挙!指きり1001人達成でギネス世界記録
メニュー

映画「ツナグ」が快挙!指きり1001人達成でギネス世界記録

2012年10月2日 20:30

1001人の指きりでギネス記録!「ツナグ」

1001人の指きりでギネス記録!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 辻村深月氏のベストセラー小説を映画化した「ツナグ」の特別試写会が10月2日、都内で行われ、主演を務める松坂桃李をはじめ、共演する樹木希林佐藤隆太桐谷美玲平川雄一朗監督が出席。この日は「想いを“ツナグ”小指チェーン」と題し、松坂ら5人と来場したファンを合わせた1001人が小指をつなぐギネス世界記録に挑戦し、成功を果たした。

競技の正式名称は「ロンゲスト・ピンキー・スウェア・チェーン」といい、参加者全員の小指が一本につながった状態が、約1分間維持されればチャレンジ成功となる。当日、英ロンドンからギネス世界記録公式認定員の石川佳織さんが来日し、来場者の正確な人数はもちろん、つながれた小指が離れていないか厳しくチェック。競技が終わった後も、しばらく審査に時間を要し「何ともいえない緊張感ですね」(松坂)。ようやく石川さんから記録達成が告げられると、会場は歓喜に包まれた。

松坂は「ご協力いただき、誠にありがとうございます。記念すべき歴史的な瞬間に立ち会うことができて幸せです」と改めてファンに感謝の意。樹木は挑戦前こそ「これに何の意味があるのかな……」と不服そうな表情だったが、いざ挑戦が成功に終わると大きくバンザイし「ありがとうございます!」と大喜びだった。

映画は吉川英治文学新人賞を受賞した同名ベストセラーを原作に、大切な人を亡くした生者と死者、その二者をもう1度だけ再会させる仲介人“ツナグ”の姿を描く。松坂は主人公の高校生・歩美役で、初めての単独映画主演。樹木扮する祖母アイ子から“ツナグ”を引き継ぐ過程で、さまざまな苦悩と成長を繰り返す等身大の青年を演じた。佐藤と桐谷は、突然離ればなれになった恋人同士を演じている。

ツナグ」は10月6日から全国で公開。

本日は大安なり DVD-BOX[DVD] 本日は大安なり DVD-BOX[DVD] 最安価格: - ある大安吉日の朝に脅迫状が届いた結婚式場の長い一日を描く群像劇。ウエディング・プランナーたちが、次々に現れる花嫁・花婿をに対応しながら怪しい人物を探し、次第に人々が心の奥に抱える秘密が明らかになっていくサスペンス仕立てのドラマ。原作:辻村深月
梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: - 3人兄妹の末っ子・下村梅子が様々な経験を経て、地域の人々に支えられながら町医者となり高度経済成長期を生きていく姿を描くドラマ。出演:松坂桃李

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi