JUJU、幻の名曲が松坂桃李主演映画「ツナグ」の主題歌に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月19日 > JUJU、幻の名曲が松坂桃李主演映画「ツナグ」の主題歌に
メニュー

JUJU、幻の名曲が松坂桃李主演映画「ツナグ」の主題歌に

2012年7月19日 05:00

7年間温めてきた楽曲を主題歌に提供するJUJU「ツナグ」

7年間温めてきた楽曲を主題歌に提供するJUJU
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手のJUJUがデビュー当時からライブでのみ披露してきた幻の名曲「ありがとう」が、松坂桃李の映画単独初主演作「ツナグ」(平川雄一朗監督)の主題歌に決まった。ファンの間では、「奇跡を望むなら…」と肩を並べる名曲として語り継がれてきた楽曲が、今作のエンディングを彩る。

「ありがとう」は、JUJUの真骨頂ともいえる壮大なバラード。伊藤卓哉プロデューサーによれば、脚本を読んだJUJUから「実は、デビュー当時から温めている楽曲がある」と打ち明けられたという。約7年間にわたり温め続けてきただけに、JUJUは「私にとっても大切な楽曲です」と強い思い入れを明かす。さらに、「人と人との絆の大切さを描いた作品だからこそ、かけがえのない人に出会えたことに『ありがとう』と、ご覧になった方に共感していただける楽曲になることを願っております」とコメントを寄せた。

また、楽曲を聴いた松坂は「メロディー、詞、声、全てから会いたい人への気持ちがあふれていて感動しました。この楽曲が『ツナグ』の一部となり、スクリーンで流れるのが今から楽しみです」と、本編との相乗効果を心待ちにしている様子だ。

このほど、第147回直木賞受賞が発表されたばかりの辻村深月氏の連作長編ミステリーが原作。大切な人を亡くした生者と死者、その二者をもう1度だけ再会させる仲介人“ツナグ”という職業を通じて、他人の人生に深くかかわっていく青年の葛藤(かっとう)と成長を描いたファンタジーだ。松坂をはじめ樹木希林佐藤隆太桐谷美玲橋本愛大野いと遠藤憲一別所哲也本上まなみ浅田美代子八千草薫仲代達矢が出演。

同楽曲は、7年の歳月を経て、映画の公開に合わせ10月10日(JUJUの日/日本記念日協会認定)にリリースされることも決定した。
 「ツナグ」は、10月6日から全国で公開。

MTV UNPLUGGED JUJU[DVD] MTV UNPLUGGED JUJU[DVD] 最安価格: ¥3,140 日本人女性アーティストとしては史上初の快挙を成し遂げ、伝説的ライブとなったNYでのMTV Unpluggedのライブを映像化!アーティスト:JUJU
侍戦隊シンケンジャー ファイナルライブツアー 2010[DVD] 侍戦隊シンケンジャー ファイナルライブツアー 2010[DVD] 最安価格: ¥4,836 この世とあの世を結ぶ隙間からやってきて、この世を恐怖に陥れる外道衆から平和を守るために戦う「侍戦隊シンケンジャー」。出演:松坂桃李

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi