実写版「AKIRA」脚本リライトにジョナサン・ノーラン起用へ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月11日 > 実写版「AKIRA」脚本リライトにジョナサン・ノーラン起用へ?
メニュー

実写版「AKIRA」脚本リライトにジョナサン・ノーラン起用へ?

2012年1月11日 20:30

主演を務める予定のギャレット・ヘドランド「AKIRA」

主演を務める予定のギャレット・ヘドランド
写真:LNC / James Murphy/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 数年にわたって中断と再開を繰り返している、米ワーナー・ブラザースによる大友克洋のコミック「AKIRA」の実写映画化企画が、またしても頓挫の危機にある。同社は現在、すでに数人の手を経てきた脚本を新たにリライトする人員を探しているというが、その候補として、クリストファー・ノーラン監督の実弟で、「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」の共同脚本家のジョナサン・ノーランの名が挙がっていることが明らかになった。

昨年10月に正式始動が伝えられた同企画だが、今年に入って、カナダのバンクーバーに置かれたプロダクションオフィスが閉鎖され、製作が中断したと米ハリウッド・レポーター誌が報じた。中断の理由は、製作費と脚本の見直しが必要なためだというが、ノーランと、「グリーン・ランタン」の脚本家マイケル・グリーンのふたりが、そのリライトの候補に挙がっているという。

今回の「AKIRA」実写映画化は、原作の1~3巻を前編、4~6巻を後編として全2部作で製作するもの。舞台は2019年の人工都市ネオ東京から、近未来の“ニュー・マンハッタン”に変更される。

AKIRA」の脚本にはこれまで、「スター・トレック/ヴォイジャー」の脚本家でもある、ゲームデザイナーのゲイリー・ウィッタ、「アイアンマン」「トゥモロー・ワールド」の脚本家コンビ、マーク・ファーガスホーク・オストビー、「ハリー・ポッター」シリーズの脚本家スティーブ・クローブスらがかかわってきた。

脚本の問題が解消されプロジェクトが再開すれば、「アンノウン」(2011)、「エスター」(09)のジャウム・コレット=セラ監督がメガホンをとる予定。キャストは、主人公の金田役に「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランドが決定しているほか、ヘレナ・ボナム・カータークリステン・スチュワートらが出演交渉中だと伝えられている。

ダークナイト BATPOD プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] ダークナイト BATPOD プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。 ジョナサン・ノーラン脚本作品。
AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 鬼才・大友克洋が自らの指揮でアニメ化したサイバーパンク作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi