中村うさぎ「自分が出たテレビは一切見ない」と本音吐露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月26日 > 中村うさぎ「自分が出たテレビは一切見ない」と本音吐露
メニュー

中村うさぎ「自分が出たテレビは一切見ない」と本音吐露

2011年11月26日 20:00

“女の地獄”をテーマに語ったブルボンヌと中村うさぎ「恋の罪」

“女の地獄”をテーマに語ったブルボンヌと中村うさぎ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家の中村うさぎが「恋の罪」(園子温監督)の大ヒット公開を記念し、“女の地獄”をテーマとしたトークショーを11月26日、東京・渋谷のtheaterで女装家のブルボンヌと共に開催した。ホストクラブ通い、美容整形、デリヘル嬢など自身の体験を交えながら、映画の魅力について熱く語った。

恋の罪」は渋谷区円山町のラブホテル街で発生した事件を軸に、刑事、大学助教授、主婦と境遇の異なる3人の生きざまを描く作品だ。中村は園監督の女性の描き方について「できるだけ、独りよがりな男性目線に偏った感じを出さないで、一生懸命“女”というものをリアルに描こうとしている」と分析し、強く好感が持てたと率直な感想を述べた。

また、これから作品を見る人に対しては「女であることを極限まで生きている人を(映画のような)バーチャルで見ながら、(“女”という性別の本質について)自分に問いかけてみる作業をするといいんじゃないかな」。

この日はトークショーの前に、中村自身を追ったドキュメンタリー映画「UTAKATA ウタカタ ~ 女王★中村うさぎ『愛のショック療法』~」(中田文監督)も上映された。しかし中村自身は、実は一度も見たことがないと告白。「自分が出たテレビも一切見ない。他人が解釈している私っていうのが、怖くて見れないの」と弱気な本音を吐露した。

自分を表現する作家という仕事に就いている矛盾を指摘されると、「『見るな!』って言いながら、脱いでるみたいなこと(笑)」と答え、会場の笑いを誘った。

恋の罪」は現在公開中。

愛のむきだし[DVD] 愛のむきだし[DVD] 最安価格: ¥4,380 園子温監督が実話をベースに真実の愛を描く237分の純愛エンタテインメント。
ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD] ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,854 園子温監督が、亡き父への思いをこめた渾身の作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi